見つけもの @ そこかしこ

ちょっと見つけて嬉しい事、そこら辺にあって感動したもの、大好きなもの、沢山あるよね。

タグ:フィギュア


そう、今頃はやっとの事でこの国はEUから抜けてハロウィーンと共に新たなスタート!になるはずだったんだよ、、、、3月に離脱が伸びた時は、「これで本当に最後の6ヶ月」と思っていたのに、今また3ヶ月延びて、しかも12月には総選挙。

総選挙でどうなるっていうのよ〜〜?一般人はますます解らなくなってるよね。今の保守党内閣がこの3年半でEU脱退をきちんとリードしてこられずに、ひとまず延長してブレグジット率先者だったボリスを首相にしてなんとか新たな合意案で通そうとしたけれど、結局否決されて。でもだからと言って労働党に確固たる戦略があるとはとても思えず、いまだにブレグジットを阻止しようと叫んでいる自由民主党は内閣として舵取りさせるほどの信頼は取れない。 ここで総選挙は本当に大混乱を招くんじゃないかな。伸ばせば伸ばすほど一般人は混乱する。この総選挙は本当に大事な選択になるのに、みんな本当にどうしたいのか??

今の状況に必要なのは、ちょっと独裁力のあるカリスマリーダーだ。「俺についてこい!必ず良い国にしてやるから!」という勢いにみんなが乗っかっていくしかない、、、、でもイギリスの人たちは「みんなで流れに乗る」のが嫌いなんだよね、、、、だから必ず別行動したがる人達がでてきて、ディベイトを聞いてる分には面白いけれど、まとまらない。日本人はそういうところ、元来が農耕民族だから一致協力して乗り切るのがうまいのだ。災害後の復興作業とか、「決めたらみんなで守りましょう」の空気が強い。

日本に行って以来馬車馬のように働いてたけれど、今週と来週は休みを取った。2週間あるのにどこにも行かないのはこの30年で初めてかも、、、?スイスに友人のところ、とも思ったし、最近バルセロナ近くのリゾート地で働き始めた友人もいるし、果てはフィギュアのフランス杯のグルノーブルへ、、、とも考えはしたけれど、結局何も決めないまま休みに入ってしまった感じ。でも毎日アラームをかけなくて良いってそれだけですごく嬉しいな。家でダラダラして、ちょうどスケートがシーズンだからライヴで観られるしね。

ところでスケートのライヴ放映といえば、今まではEurosportsがほとんどライブも抜粋もガラもやってくれて、いつも録画しておけたのに、今年のGPSはユーロスポーツでやってない!!??

スケートアメリカの時に録画されてなくて(フィギュア番組は自動的にピックアップして録画するように設定してある)「あれ、、?」と思ったのだけれど、次のスケートカナダもないし、今週のフランス杯も、、、、ウッソでしょう!!私がケーブルテレビのパッケージの中で一番高い料金を払ってるのは、Eurosportsが入ってるからなんだよ、、、??スケート見たいから、と言っても良い。なのに放送がないんだったら、もっと安いパッケージに変えようかな。

仕方がないからライヴストリームから録画されたものをYoutubeで見ている。幸いほとんどのプログラムが見られるけれど、やっぱりライブだとKiss&Cryでの様子とか順番を待つ選手たちのつなぎの時間も入っていて「大会だ〜!」という空気感が違う。GBの解説者達も私は好きだしね。本当にもうやってくれないのかな〜。いくらなんでもヨーロッパ選手権や世界選手権はやってくれると期待したい。

今週と来週は休みだし、フランスとは時差も1時間だからライヴストリームで観られる。
とはいえ、やっぱりライブは心臓に悪いよなあ〜〜

フランス杯が始まったけれど、宇野昌磨選手は低迷してるなあ〜〜、、、、先週の羽生選手は本当にもう神の領域のような勢いだったから、余計に昌磨君を見ていて悲壮感を感じた、、コーチ不在はやっぱり大きいと思うな。フィンランディア杯からジャンプがどんどん崩れてるし、スピンやステップもレベルが全然取れていない。あれから3週間あったのに向上してないのが気になるなあ〜〜。フリーばっかりやってきたんだろうか、、?やっぱりジャンプとメンタルにコーチは絶対に信頼できる人が必要な気がするよ、まあ、そんなことは私が言うことじゃないとは思うけれど。

今季は羽生選手とネイサンの2大独壇場かな、それと今日のサマリン選手も素晴らしかった!ショートは彼の方がネイサンより上かと思ったんだけどな、、、ショートでこの二人と20点も空いてしまったから、フリーでどれだけ頑張ったとしても昌磨君は台に乗るのがやっとか、、、今年はファイナル厳しいかも。

それにしても羽生くんの今季の素晴らしいこと!! 本当にこのままもっとあの二つのプログラムを完成させて、最後には4Aも入れて頂点に立つんじゃないかと思える。完全に別次元の宇宙にいる感じだね。本当にこの先、あれ以上のフィギュアスケートを観ることは10年は無いんじゃないか、と思ったよ。

さて、夜には女子のショートか、、、今週と来週はライブでスケートに付き合いますかね。
 



今年のフィギュアの世界選手権は今までになくドキドキしてしまう・・
欧州で開催してくれると、夜のメインプログラムがライブで観られるのはいいけれど、心臓に悪い・・・

昨日だって浅田真央ちゃん、さあ、トリプルアクセルを、、跳ぶ、、と思ったらプレパレーションからいきなりスッ転んだもんだから心臓止まったよ〜 どうなるかと思ったけどすごい立ち直りだった。予定していたプログラムから、3アクセルと転倒の減点でいきなり予定よりー8.5ポイントになってしまったにも関わらず、それ以外をきちんと固めたのは凄い。 イタリアのコストナーの演技が安定感がなかったから、逆転は堅いとは思ったけどね。ステップはこちらの解説でもすごく褒めていた。「これは本当に難かしいです」と。

最終グループの華だったのは中野友加里さんだ。 最初のトリプルアクセルから観客の目を奪い、ミスのないジャンプとスピードのあるスピンで会場を盛り上げた。  この3アクセルと、もうひとつ3ルッツが結局回転不足と判定されて得点が伸びなかったのは残念だけど、フリー最終演技での華やかな滑りに、演技を終える前から大歓声が上がってた。中野選手のスピンは綺麗だなあ〜!
今日からは男子。 今日はイースターのGood fridayで休みなのでショートプログラムからライブで観られるのは嬉しいけど、またまた心臓に悪いんじゃなあ〜〜・・・? 

choc egg 2それにしても今週末はイースターだっていうのに、今年は寒い!! イースターの時期は「春分の日が過ぎた最初の満月の次の日曜日」なので、カレンダーでいうと3月22日から4月25日の間のどれかの日曜日になる。だから今年はイースターとしては一番早い時期だ。 大抵は3月末か4月前半の事が多い。今年は春っぽい日があったと思ったらまた気温が下がってとにかく風が凄い。 なんでもスコットランドからイングランド中部にかけてはホワイト・イースターが予報されてるみたいだ。3月後半に雪だなんて・・・

イースターの個人的な思い出は去年書いたけれど、(こちら)イースターエッグについて追記を。イースターといえば卵なのだけど、最近はすっかり卵型のチョコレートといった感じ。スーパーにもギフトショップにも芸術的に彩りされた卵型のチョコレートが並んでいる。choc egg3大きな卵を割るとなかから沢山出て来たり・・・・ まあ我家はチョコレートとは全く無縁なので、眺めてるだけですがね、、、それにしてもお値段だってバカにならない。たかがチョコレートだよ〜〜口に入れたら溶けちゃう代物なのにこちら1個で日本円にして約1500円。
そして、こちらはなんと約5000円でございますと!!choc egg1
まあ、こんな可愛いのも楽しいけどね。全くオリジナルの宗教的意味は無くなってますけど・・・・
さて、お昼を食べたらフィギュアの男子ショートプログラムを観ますか。


ランキングにも1クリックを〜!
Banner



↑このページのトップヘ