DSC_0155

なんと!10年以上も愛用していたiMacがやっと引退・・・・
本当は3年前に買い替えるつもりだったのに、諸事情で延び延びになっていた。ネットでの動画は遅すぎてまともに観られないし、アプリのアップデートもできない状態であっちこっちでセキュリティーの警告が出まくりだった

新しくやってきたimacは当然のことながら最新のもので、なんとこの二台を繋いでデータを移行させるということができなくなってしまったいた。2年くらい前のタイプならまだfirewireが使えたんだけどねえ。USBも古い方は1.0だから(よ、1、、)バックアップするのにも時間がかかるかかる、、、、、それでもファイル移行は手動でやるしかないので事前に必要なものをすべて外付けHDDにアップしておいた。

アップにはすごく時間かかったけど、新しいiMacに移すのはもうびっくりするほど速い速い!! 古い方からのアップに3時間近くかかったものがなんと!ものの4分半でできちゃったよ。いや〜〜、世の中こんなに速い世界になっていたのね・・・・

まあ、この白いMacには長いことお世話になったし、実は今だってどこも悪いわけじゃない。問題があったこともなかったし、この丸いスピーカーはすごく良い音で大好きだった。まあでも仕方がないか、時代に取り残されちゃったんだから。

それにしても設定とファイルの移行は思ったより手間がかかった 特に写真とiTunesは作業自体は難しいわけじゃないのに、いちいちいちいち同じことを繰り返さなくちゃならなくて、おまけにちょっと間違ったやり方をしてたことに気づいてまた一からやり直し・・なんてやっていたので、結局ほぼ思い通りの状態にするのに丸3日かかってしまった。(それでも集中してやったから早かったほうかも)

なんと、動画がネットでスルスルと観られる!!なんでもとにかく早いし画面は目が痛くなりそうな程鮮明で明るい。ただ、画面の画素数上がったためにメニューバーその他で字がものすごく小さくなってしまっている。画素数の設定を落とせば大きくできるみたいだけど、やっぱり鮮明度は落ちる。結局今のところ小さいままで我慢することにした。フォント設定できる所はなるべく細かく設定すれば、後はそのうち慣れるのかな、、??
それにしてもiPhotoとiTunesで2日使って首が痛くなってしまった。3年以上前の写真は厳選したものだけ残して後はバックアップのほうに置いておくことにした。写真って、実は滅多に見返したりしないものなんだよね、ただ取っておきたいだけで。

メールの設定にも時間を要した、というのもメールを読み込んだらいきなり文字化けがあちこちに・・・・前にOSを変えた時にも直面した事で、確かあのとき裏技を使ったのを思い出して必死で探す。Macの秘密兵器=Terminalにコマンドを打ち込むのだ。なんとかコマンド内容をネットで見つけ出して完了。もう一つ今回terminalを使ったのが、コンピューターの立ち上げ音だ。

Macを立ち上げるとジャーン!!というかなり大きな音が鳴る。昔からこれが嫌いで、前のMacは常時ヘッドフォンを繋いでいた。そうすると音はヘッドフォンを通るので表には聞こえなかった。ところが今回のMacのOS=Merverickだと、ヘッドフォンをさしていても向こう3軒に聞こえそうな音でジャーン!!が鳴ってしまう

いくつかのアプリを見たけれど、ヘッドフォンを繋いでいると逆に駄目だったり、コンピューターをOFFにする度に切り替えないといけなかったりするみたいで、どうも面倒そうだ。結局これもterminalにコマンドを打ち込んで全く鳴らないようにしてしまった

これでやっと新しいMac生活が始められる。ただ、この新しいiMacにはCD・DVDプレーヤーが付いていないので、CDからiTunesに曲を入れる事ができなくなってしまった。日本のサイトからだとAppleでもAmazonでも外国ではダウンロードできないので、日本のものはCDを安く購入してiTunesに入れていたのに・・・前のMacでは逆に自分のお気に入りの曲を集めたCDを焼いたりしていたので、そういう事には今までのiMacもまだ使えるかな。(という事は片付けられないよ、、、??)

これで日本のドラマも、いちいち時間かけてダウンロードして観てから捨てる、を繰り返さなくてもすむ。ネットライフがワープのように時間短縮できそう。
さて、さっそくお友達に教えてもらった動画サイトに行ってみよう