そう、またやってきたこの日、9月5日=私の記念日

以前にも書いたけれど、9月5日は私が初めてロンドンにやって来た記念すべき日です。若気の勢いで、情熱と希望と期待をひっさげてやってきた
今年の9月5日は本当にあの日と重なるお天気だった。真っ青な空の素晴らしく良いお天気で、太陽が眩しく(それでも日本から来ると秋の陽射しに近かったけど)気温も20℃以上あって、まだ夏の名残だった。今日もまさしくあの日のようだった。なにせ23時間もかけて南回りで来たから、長い長〜〜い夜の後に目に飛び込んで来るレンガ色の家並みが本当に眩しかった。

今年もこの1年振り返ってみる。この1年はちょっときつかったね。でも持ちこたえたよ。大切なものをしっかり手放さずに踏ん張って来たよ。そしてまたひとつ山を越えた。それなりに意味があったんだね。

自分の人生の半分以上をここで過ごしているハメになるとは夢にも思わなかったけれど、大丈夫、まだ頑張れる。あの年は9月の半ば過ぎても27℃くらいあって、「こんな9月は異常だ」といわれていた。今にして思えば、スーパー晴れ女の私が怖い物無しの勢いでやってきたのだから、それもありだったのかも

ズルをしないで、ちょっとは息抜きしながらもユルくなり過ぎないで、大事な物はしっかり胸に抱えながらこれからも生きていこう、、、と毎年この日になると思い返してみる。