今年は7月末からオリンピックがあるのは世界中が理解しているのだけれど、現地在住者としては今ひとつ実感がまだ沸いて来ないのが現実。大体6月も半ばだっていうのにこんな気候じゃあ7月8月って言われてもまるで実感わかないですよ。ホントに夏が来るのかい・・・ って言う感じ。

というのも、今年はエリザベス女王の戴冠60周年という事で、先週まではそちらのほうがおめでたい雰囲気で盛り上がっていた。そして今週からはフットボールの欧州選手権=Euro 2012。今の所のイングランドは強敵フランスとの初戦をなんとか引き分けで乗り切り、昨日のスウェーデン戦はかろうじて3−2で勝利。これで火曜日のウクライナ戦は引き分け以上で決勝リーグ進出が決まる。

昨日のスウェーデン戦はちょっとハラハラもしたけど、「選手交代とはこういう状況をもたらす為に行うものなのだ」という見本のようなMF=ウォルコットの投入だった。疲れの見え始めたチームに23歳の若手が登場すると、それまでゴール前まで攻め込んでいるのに決め手を欠いて決定打を放てなかったイングランドに新風を巻き込んだ。スウェーデンのコーナーキックからのこぼれ球を拾うと、怖い物知らずにゴールをめがけて蹴り上げる。そのままボールはネットに突き刺さった。

これが試合の流れを変えたと言って良い。選手交代による風向きの変化というのはまさにこの事なのだ。かれはその後決勝点となったゴールのアシストにも貢献して、きっちりと役割をこなした。次のウクライナ戦からはイエローカードで出場停止をくらっていたFWのウェイン・ルーニーが復帰する。エースストライカーの復帰は大いに嬉しいところ。

ユーロが来週まで続くとその後にはウィンブルドンが始まる。サッカー程じゃないけれど、イギリス期待のアンディー・マリーが順調に勝ち進んでくれればまた盛り上がるだろう。そして来月末からオリンピック。順番があるもんで、オリンピックはまだ近づいてる感じがしないけれど、ちなみにふと気が付くと街にはこんな感じでオリンピックの飾り付けが始まってる。まだまだ夏を感じる事が出来ない毎日で、今日も突風吹き荒れる中パタパタと音をたてて翻っていた
IMAG0495


今まではユニオンジャックで埋まっていたのが少しずつ色鮮やかなオリンピック色になっていくらしい。現在は聖火リレーがイギリス全土を回っているので、これがロンドンに近づいてくる頃にはそれなりになるのかなあ〜〜
でも実際には、オリンピックの間はどうやって都心に行くのを避けようかと考えを巡らすのが現地の人間にとっての現実。車で毎日あちこち回ってる営業職の人達は大変だ。今はまだ涼しいけれど、例年通りの気温になってきたら地下鉄に乗るのも一苦労だしね。ただでさえ、週末に地下鉄になんか乗りたくないのに、オリンピック期間中はどれほどの混雑になるかと思うと君子危うきに近寄らず・・・だわ。

冷房は駅にも電車にもありませんよ〜〜〜!

カステラも4回目にしてそれらしくなってからは、ちょっとお休みで最近はパン作りに集中していた。ロールパンがこんなに簡単に作れるのだとは!!今までやらなかったのが不思議なくらい。バターロール、ハム&スイートコーンロール、ベーコンロール、チーズロール・・・といろいろ作って朝食やお弁当に。発酵に時間がかかるけど、焼き時間は短いからうちの温度調節オンチなオーヴンでもコントロールし易い。今日は食パンに再度挑戦の予定。初めて作ったやつはコネが足りなくて、味はパンなんだけどクランペットみたいな食感だったから、今回はちゃんとトーストにもサンドイッチにもできるふわふわ食パンを目指す!!明日の朝食になるか・・・

また発展途上のカステラつくりなのに、ちょっと背伸びして抹茶カステラにしてみた。
IMAG0496

味やキメはかなり良くなったけど、やっぱりちょっとドライなのよね〜〜、、、そのままかじると喉につかえる感じ。お茶無しだと食べ難い。有名カステラ屋さんのはどうやってあのしっとり感を出してるんだ??企業秘密なのは解るけど、ノウハウくらい教えて欲しいわ〜〜!!