さ〜て!これから2週間のホリデー!・・・って、本当はまたトルコに行こうって99.5%決めてたんだよ〜〜、、それが駄目ならまた例年通り日本へ行くつもりだったのに〜〜 結局どこへも行かれないホリデーになってしまった。それでも未練がましくパリ行きなんかも考えてユーロスターやパリのホテルを検索したりしていたのだけれど、、、まあ、しょうがないか! 

せっかく入れたスカイプなので何か安いウェブカメラを付けようと思って探していたら、今年新しいMacに買い替えた友人が、以前使っていたウェブカムを譲ってくれると言ってくれた。私も早く新しいのを買いたい!!私のMacはOSも古いし、USBポートが1.1なので、せっかくUSB2.0のケーブルを使っても結局ノロノロなのだ。それでもビデオコールに使うには充分といえる

早速日本の友人とビデオコール。なんだか顔を見ながらおしゃべりしてると、ホントに距離感を感じない。今日はスカイプの調子が不安定で、何度もビデオ画面が落ちちゃったり、スカイプ自体も2度落ちた・・・まあ無料ですからね。このくらいは文句言いませんって!

今年は日本で震災があった前半はかなり心が日本寄りになっていたけれど、ホリデー以来、こっちでの生活が現実的にきびしくなって、おまけにとんでもない暴動騒ぎなんかもあったので、ここ数カ月はほとんど日本の事を考えないイギリス生活になっていた。日本のドラマもさっぱり観てない。せっかく予定のない休みがあるのだから、ここは久しぶりに日本のドラマを掘り出してみようか

早速探したのがWOWOWのドラマ「下町ロケット」三上博史さんの主演で原作が直木賞を取ったのは知っていたので、観るつもりではいたけれど、なかなか探せないでいた。このドラマの制作スタッフは「空飛ぶタイヤ」と同じだそうで、話の内容も町の中小企業を扱ったものという事で、「二番煎じ」にならなければいいな、、と密かに思っていた。

三上さんが若い! 少年のような輝きがあって、思わず「エステに通いました?」と突っ込みたくなるようなつやつやなお肌・・・ちょっとひねくれた癖のある役の三上さんが大好きだけれど、今回は実直で嫌みのない役をまっすぐに演じている。中小企業の社長さんも良いなあ、、、作業着もスーツもスルッと着こなしてしまうのは流石。出演者の中で一番小柄な三上さんが、一番大きく生き生きと見える。いつものように丁寧に役を作って、役の器に自分を入れてしまう三上さんの演じ方。主演といってもこのドラマは単独主役じゃなくてキャスト全体が良い。寺島しのぶさんの弁護士も、大企業のなかにあって公平さを失わずにいる部長役の渡部篤郎さんも、ちょっとしかでてこない帝国重工の社長や研究員の浅木、、、細部までしっかり固まってる。

なんといっても佃製作所のトップが揃った所はもう名バイプレイヤー揃いで見ごたえ充分。三上博史さんを囲んで光石研さん、小市慢太郎さん、松尾諭さん、おまけに後半は池内博之さんまで!!小市さん、光ってるなあ〜〜巧いなあ、、、
中小企業対大企業っていう筋書きは、やっぱり判官びいきの日本人の心を動かすようになってるらしい。社会派ドラマはやっぱり最期は庶民の味方じゃなくちゃね

私の父も勤めていた時は技術者だった(らしい)。今は定年後の人生を歌って旅行して、、と謳歌しているけれどらしいというのは、父は仕事の話を家でした事はないし、私達には父が会社で何をしているのかはだった。中学生の頃だったか、父に「お父さんて、毎日会社で何してるの?」と聞いたら、「机で窓の外を見ながらぼ〜っとあれこれ考えてる」というので、「え〜?!それじゃお父さん窓際族じゃない」という会話をした事がある。今の若者は知らないだろうねえ、、「窓際族」知ってる?

でも、どうやらあれこれと技術研究の事を考えているという事だったらしい。プラスチック製品を扱う化学製品会社で、やはりいろんな特許取得とかしていたようだ。最終検査でハネられたトランプや下敷きを時々持って帰ってきてくれた。(見た目には解らないくらいちょっと反ってたりするもの)そういえば父が行った化学系の工業高等学校は今の横浜国大の前身だと聞いた事がある・・父もそういう意味では自分の好きな分野でずっと仕事をして来た人だったのかな。仕事では面白く無い事も沢山あっただろうけど、それでも好きな分野の仕事で40年以上勤めて、定年後は全く違う自分の趣味でやりたい事をやれているって、実は父はすごくすごく幸せな人なのかもしれない

町工場だろうが、大企業だろうが、情熱とプライドに上下はつけられない。どんな大企業の社長でも若かりし頃には誰にでも初めの一歩があったのだ。「初心忘れるべからず」というのは良く言われる事だけれど、実は本当に難しい事なんだよね。
ラストシーンでの佃社長の涙、相変わらずの三上さんの十八番演技! 空高く上がっていくロケットを見つめて、瞬きせずに見開いたままの目から一筋流れ落ちる涙・・・素晴らしいカットだよね。