ちょっと更新が途絶えてました。ジッと我慢の一週間だったもので、、、
いや〜〜、金欠がなかなかシビアになってきたので、あれこれと知恵を絞らねばならない、それでも厳しいイギリス暮らし

最近はおそらく日本にもあると思うけれど、Grouponをチェックしている。(日本サイトもありますねこちら)毎日1日限りの期間限定スペシャルオファーというやつだ。内容はレストラン、バー、ヘアーサロン、ビューティーサロン、プライベート歯科、クルーズ、ヘルスクラブ、、、等が多く、沢山の人がクーポンを購入するという事を前提に、60~70%程の割引でサービスを提供している

もっともこれは毎日チェックするのが楽しいのであって、実際にクーポンを買ったのは今までに4回だけだ。レストランの割引とかボディーケア/マッサージが私の狙い。あまり大きな金額のサービスは避けている。トラブルがあった時に面倒だし。ちなみに今日本のグルーポンサイトを見てみたら、なんとまあ魅力的・・・!!! 写真だけでもすぐクーポン買っちゃう気になりそうなくらい危険だわ〜〜・・・こちらのサイトはもっと淡々としている。オファーによっては1日だけじゃなくて、2〜3日受け付けているものもあるので、すぐに決められない時はちょっと考える時間ができる。

ちなみに今の私達にははっきり言ってお金が無い、、、のだけれど、何故か各種バウチャーだけで250ポンドちょっとあるのだ。2つのデパートのギフトバウチャー、そしてロンドンの劇場何処でも使えるTheatre Token。それにしても某日系デパートのバウチャーは結構使い道に困る。もともと金額は300ポンド以上あったのだけれど、日系のデパートで買いたいものなんて無いのよ・・・・世界のブランド品が集まってるのはいいんだけど、ブランド物のバッグや妙に保守的なお洋服はおよそ私には魅力がなくて、欲しいものが何も無い!! で、デパート経営の日本レストランで2度食事をしてやっと半分使った。残りも結局またあそこに行くしかなさそうだ

芝居好きの私にTheatre Tokenというのは絶好の贈り物!!・・・なのは確かにそうだったのですけれどね、、、、このトークン、ウェブサイトの予約には使えないのよ〜〜!!
今どき劇場のボックスオフィスまで行ってチケット買うなんてことはあり得ないし、電話予約でチケットを保留してもらってトークンを送ってから発送してもらう、、、なんて面倒な事も勘弁して欲しい。こちとら仕事中は昼間に電話をかけるのだってままならないんですから。チケットはウェブサイトで自分で日と席を選んでカードで決済というのがここ数年の常識になってしまったので、このトークンがなかなか使えない・・・

唯一John Lewis(デパート/大手スーパー)のバウチャーだけは、ネットでも使えるし、なんとおつりもくれる。(ネットの場合はおつり分はクレジットとして次回にとっておける)ここは大衆の為のデパートなので、日常で必要なもので質の良いものが選べる。デパートだから、服でも化粧品でもバッグでも電気製品でも幅広くあるので、一番使い勝手が良い。さすがだわ、John Lweis!!  私の一番のお気に入りスーパーのWaitroseも同じ系列なので、デパートじゃ無くても、スーパーの買い物に使えるのが嬉しい!! 
・・・ところが使えるとなると妙に出し惜しみしてしまうのは何故だろう・・・?せっかくのバウチャーを、毎日のミルクやお野菜に使ってしまうのはあまりにももったいないような気がしてしまって、結局なかなか使えずにいるのだった・・・

やれやれ、、金券はあっても現金は無し・・・これ全部キャッシュにしたいわ〜〜・・・