なんと、、またしても一週間が経ってしまった!!
先週は真夏のような日々が続いて、おまけにイースターで連休だったので、なんだかこれという予定は無いのにあっという間に過ぎちゃったね。それというのも、毎日彼のお弁当作り(昼のサンドイッチと夜のディナーの2食分)で夜は過ぎていったし、日本のドラマにも追いついて、今週は延期になっていたフギュアスケートの世界選手権だし・・・ああ、なんでこんなに忙しいの・・??

とはいえやっぱりイースターといえばクリスマスと並んで教会を思い出す時期でもあるのよね。ちなみに今の私のマイブームはヴィヴァルディ(Antonio Vivalde)のGloria



ドラマはやっぱり「Jin-仁2」が面白い。前回も面白かったから期待はしていた。といっても最終回はあまりに尻切れとんぼだったからね〜〜。あの時点で続編が決まっていたからこそのへんてこりんな終り方だったんだろうけど、まあそれは一旦無かった事にして観ると、やっぱり巧く創ってるね核があるっていうのかな、歴史上の人物があれこれ出て来る中で、しっかりと話の中心を抑えてる。どんな結末になるのか想像つかないのも引っ張る力になってるしね。ホントにどうやって決着つけるんだろ、、、??レベル高いドラマになってるなあ〜〜、役者達も強力だ。

一方の「Boss2」は、なんとなく出だしのインパクトが弱い。っていうか、やっぱり最初のシリーズで、良いとこを全部使っちゃったんじゃないだろうか、、、?あれ以上が出せるのか、これからの見所かな。最初から内輪の犯人でしかもそれで2話使っちゃったっていうのも、ちょっともったいないなあ〜?

今週も連休だからスケートの世界選手権も観られるかな、、と思ったけど、相変わらずこちらでのテレビ放映はEurosportsのみ。しかも今は丁度Snooker(ビリヤードのような玉突きゲーム、こちらではこれが一番標準なゲーム)の世界選手権もやっていて、テレビ放映枠もこれ次第で変わるかも、、、??スヌーカーも私は好きだけど、今はやっぱりフィギュアの方が観たいのよ・・・ しかもせっかくモスクワでやっているというのに、男子はSPもFPも昼間のプログラムなのね。夜だったらライブ放映で観られるのに、今日もライブの放送はペアのSPで、男子のほうは合間に上位5人をサラッと見せただけだった

それにしてもパトリック・チャンの得点はすごくないか、、、??観ている時はそれほどの差には感じなかったけど、後でスローでちゃんと観てみると、ジャンプもステップも凄く正確だ。4回転なんて、「あれ?今の3回?4回?」って思う位楽々と跳んでしまっている!もちろん高橋選手も織田選手も大きなミスがあったわけではない。技術点は細かい部分の積み重ねではあるけれど、12点差は予想外じゃないかい、、?まあ優勝はパトリックのミス次第という事になりそうだけど、上位の日本勢には精一杯の演技をして欲しい。悔いのないように、、、

Eurosportsの解説者はいつもどんな選手も良い部分から評価する。嫌みやひいきな解説をする事がないので気持ち良く観ていられるのだけれど、実は彼は高橋選手のファンのようだ。彼はライサチェックやプルシェンコはとても高く評価して認めているけれど、個人的にはステファン・ランビエールや高橋大輔選手のようなスケート演技が好きなのだ、と聞いていて解ってしまう。今日のペアのSPでは、高橋成美/マーヴィン・トラン組を期待のシニア新人と絶賛。「将来に注目のペアです、いや、もしかしたら将来というより明日(フリー)かも、、」と言っていた。

明日の男子のフリーはやっぱり日中。でも夕方に録画ヴァージョンを放映してくれるらしい。まあ結果が解ってから観る方がライヴで観るよりは心臓にいいけどね。ライヴだと観ていられないくらいドキドキしちゃうから・・・金曜日はロイヤルウェディングだからイギリスは特別祝日。結婚式の後にはテレビで女子のSPがライヴで観られるかも。
ドキドキ,、、ドキドキ、、、