明けましておめでとうございます!
今年一年が素敵な年になりますように・・・


イギリスに住んでいてまず新年早々に直面するのは、交通費の値上げ。これはもう毎年必ず上がる。その上がり方たるや許容範囲をはるかに越えている。おまけに今年は今日からVATが17.5から20%に跳ね上がった
にじゅっぱあせんと、、、100ポンドのものが120ポンドになるのよ、、、今年中にはiMacを新しくしたいと思っているけれど、1000ポンドのマックが1200ポンドになるわけで・・・

大きな会社に社員として勤めていた時は、一応毎年給与見直し=ちょっとだけ昇給があった。まあ1−2%だったけどさ。(こちらではたいていインフレに合わせて3−4%は期待したい所)でも今はあくまでも個人経営のオプティシャンという事で、もう5年も給料凍結状態! 3年経った時に一度ボスに直談判した所、彼は私の給与パケージがどれだけ良いか、法で定められた最低基準と比較して説いてくれたのだった・・!?? そんな事聞いてんじゃねえ、、そこから上げてくれるのかどうかを相談してんだよ、、!! でもうちのボスの場合ちょっと思考回路が違うのだった。最近は売り上げに応じてのボーナス制を提案してきて、とりあえずまあ年間で考えれば1%くらいの足しにはなりますけどね。

で、収入が増えないなら支出を抑えるしかない。彼の仕事も以前と違うので、収入は3年前より20%も下がってるのだ。たまには賢い主婦らしく家計を見直さねば、、、と新年早々いろんな出費を再検討
ガスと電気は1社でまとめてある。これに関しては来年夏までレートが変わらないというFixed Optionを3年前に選択して、一時は損得五分五分だったけれど、今ではちょっと得をしている。fixの期間が終った時点でスイッチするかどうか検討すればいい

他に替えられる余地があるのは、電話/テレビ/インターネットだ。これはうちはすべて1社=Virgin Mediaにしている。ここで気付いた事。これから新しく契約する人に対しては、パッケージの値段がずっと低いのだ。これはよくある事。クレジットカードなんかもそうだ。新しい顧客にはすごく良いレートを提供して、昔からの客は高いレートを払い続ける・・・合点の行かない話。ブロードバンドも今は20Mbだけど、50Mbにしたいよねえ、、、virginは今最高100Mbというのを出していて、でもこれにしちゃうと切り詰めにならないよね

早速電話で交渉してみる。先手を打って、「ネットでチェックしたら、新しい契約だと今私が払ってるパッケージの値段はず〜っと低いのね」と切り出してみると、とても元気でフレンドリーなお兄さん「そうでもないですよ、どんなパッケージに組み直したいんですか?」というので、電話とテレビとブロードバンドのパッケージを何種類か組み合わせて各々の値段を出してもらうと、、、おやおや、今よりずっとお安くなるじゃあないの!

結局165チャンネルもあるテレビは要らないので、これを100チャンネルのパッケージにダウングレード。どうしても外したく無いチャンネルを最低限にしぼった結果だ。っていうか、これ以上落とすとベーシックになっちゃって、好きなチャンネルがほとんど無くなってしまう。電話は週末だけがフリーになるタイプ。これに携帯への通話料が3割安になるエクストラをつけて、その上でブロードバンドを50Mbに引き上げる。しめて月に£13ちょっとの節約ですわ。それにしても言ってみるもんだわね。ブロードバンドを引き上げてもこんなに安くなるとは期待してなかった。

ついでに携帯を新調する事に。今はやはりVirginのPAYG(プリペイ)だけれど、これを思い切って月契約にした。今でも月に大体12〜3ポンド使っているけれど、これを月15ポンドの契約にすると通話100分、テキスト500、インターネットが500Mbまで含まれる。私には充分過ぎるパッケージだ。そして何よりも、、何よりもアンドロイド搭載の電話がフリー!! 選んでいるうちに、携帯のスペックももっともっと、、と欲しくなってしまうけれど、そこはやっぱり手綱をひきしめて。必要以上にはしないというのが目的なのだから、Disireに心引かれながらも、HTC Wildfireで手を打った。アンドロイドサイトで日本語のアプリを入れればこれで「携帯で日本語を読み書きする」という夢がいよいよ実現するのだわ!! この日をどんなに待った事か、、、 iPhoneがそりゃあ一番良いだろうけど、私にはそこまで必要ない上にお値段が高過ぎるしね。

あ〜あ、、もう他に削れる所は無いよ〜〜 芝居の本数を減らす?、、、しかない、、?? 今年は少しは景気が上がるのかしら?? どうかもうちょっと暮らし易くなりますように〜〜