今週末はクリスマス。という事で、どこでも最期のクリスマスショッピングに走り回る人々でごった返している
ところが、そこへいきなりやって来てくれた大雪・・・

実はロンドンに大雪が降ったのは先週の土曜日だ。既に3日も経っているのに今だに雪は溶けずヒースロー空港は大変な事になってるらしい。雪になったと同時に連日の最高気温が0℃から上がらないからだ。・・・寒いわよ!!・・・

雪だけならまだいいけれど、気温が低いために電車の路線切り替えがうまく作動しなかったり信号が壊れたりして、うちから都心へ出る電車もかなりキャンセルが出ている。(これってホントは別件なんだけどねえ〜〜??) それでもクリスマスはやって来る、済ませてしまわなければならない買い物は片付けてしまわなくては・・・

明日=最期の休みの日にウェストエンドで買い物、と思ったけれど、予報によるとまた今夜あたりから雪になるとか、、、それも今度は数日続くなんて話も聞いた。何があるかわからないからね、、、という事で半休を取って今日の午後からウェストエンドへ

凄い人、、!! それも皆大きなショッピングバッグをいくつも持ってる人ばかりなので、ぶつかるわ、ノロノロ歩くわ、急に立ち止まるわ、もう大変・・・おまけに今日はお天気がよくて根雪状態だった道もかなり溶け始めて、、、グチャグチャ!! 実は今日一日で転んだ人を4人も見た。こんなの人生ではじめてだよね。普通一日に4人も転ぶのを見る・・? とてものんびり見て回る余裕はないので、さっさとお目当ての店だけを目指す。

John Lewis, Next, M&S,Uniqlo、、とサクサクっと回ってあらかじめ目を付けておいたものを予定通りゲット。今日は無駄無く終了だあ〜〜!と内心自分を誉める 日本のラーメン屋さんで五目あんかけ焼きそばを食べたらもう4時近く・・・暗くなり始めたところで帰ろうとすると、、、

きたきた・・・さっそく地下鉄が遅れている。プラットフォームには人が溢れ、これまた人以上に買い物バッグも溢れ、ゴム長靴やブーツに帽子,耳当て、マフラー、手袋と思いっきり着膨れした人、人、人・・・これではどうにもならないカンジなので、このラインは諦めて、別の地下鉄ラインに乗り、Liverpool Street駅から家まで電車で戻る事にした。このほうが遠回りだけれど、電車は始発から終点までなので、確実に座れるから本を読みながら帰れる。実は今丁度、カサノヴァの自伝の面白い所(刑務所から脱出)なので早く先が読みたいのだ

・・・・甘かった Liverpool Streetに着いて掲示板で確認すると、一つ前の電車はキャンセルになってる。次の電車の発車時刻も実はもう過ぎてたりして・・・待つ事約20分、やっとアナウンスがあったと思ったら、発車がプラットフォーム18ですって、、!このラインはいつも発車するのは1〜3番線のどれかなのに・・・ざっと見渡すと、ホームは10番までしかない、、?え!?、、18って何処、、、? どうやらもっと向こう側のコンコースのようで、みんな小走りで18番ホームに向かう。へえ〜〜、、はじめてだわ、こんな所まで来たのは・・・

やれやれ、、、という事でやっと座席に落ち着いて本の続き。この本、1500ページもあるハードカバーの単行本で相当重い。持ち歩いてすでに数カ月。半分はすぎたものの、やっぱり週5日一日20分しか読めないと進みが遅いわねえ〜〜・・・でも本当に面白い。カサノヴァについてもまた読み終わったらゆっくり書いてみたい

かなりのストレスではあったけど、これで予定の買い物はすべて終了! これからは雪が来ても電車が止まっても大丈夫だ〜〜!と喜びながら買って来た品々を点検する。よしよし、、予定通りだわ。
・・・と思ったら、、、、

なんと・・・

なんと・・・ ええ〜〜?! な・に・こ・れ〜〜?!

DSC00589

ユニクロで買ったスエットの上下、セキュリティーのタグが付いたままだ、、、

これはいったいどういう事、、? そういえばお店を出る時に警報が鳴った、、?かなあ? 気が付かなかったっていうか、大通りの店で同時に何人も出入りしてたし、お店の入り口で鳴っても誰も寄ってこないカンジだったし、、、

これは専用のもので取ってもらわないと自分じゃはずせない。とりあえずお店に電話する。待つ事3ー4分でやっとスタッフと繋がる。すぐマネージャーに代わってくれて、彼女はひたすら平謝りだけれど、私としてはこれだけを取ってもらうためにまた1時間かけてお金もかけてウェストエンドまで行かなくちゃならないという事のほうがショックなのだ

彼女は他の支店でもできるようにと探してくれたけど、いくら人気上昇中のUniqloでもうちのほうまではまだ来ていない。車でないといかれないショッピンセンターなんて問題外、、、結局交通の便を考えてもやっぱりOxford Circusまで行くしかない、、という事になってしまった。「仕事の休みをわざわざ取って、また雪になると大変だからと出かけたんですよ、一時間かけて、、、交通費も£7−00かかるんです。また今夜から雪になったら行かれないかもしれないし、、、」と事の不便さを主張する私に彼女はひたすら謝ってくれる。

レシートに、担当したレジ係の名前があるというので名前を告げると、「どんなに忙しくてもきちんと確認するように本人ともよく話します」というので、「レジでの対応はとても気持ち良くて、カンジの良い方でしたけれど」と添えておいた。もちろんクビになんかしないだろうけど、そういうちょっとした不注意で上から怒られるのって凹むからねえ〜、、彼には可哀想だけど、でもやっぱりこれは困るわ。「2度手間の不都合や交通費などの賠償をしますので」と言ってくれたので、やれやれだけれど結局明日また行くしか無いか・・・

何の為の半休だったの〜〜??  明日はそれだけの為に行くのも悔しいので、マッサージの予約も入れてしまった。今年最後って事でゆっくりほぐしてもらおう
雪で混乱がなければの話だけど・・