時差ボケから回復したとたんに鼻風邪、、、
もう頭はボ〜!っとするし、鼻の奥は痛いし、鼻かみすぎてティッシュでこすれてヒリヒリしてるし、なんだか喉に接近してきてるから、咳が出始めたらまずいなあ〜〜・・・
今週はハーフターム(学期の中間休み)だから子供達がわんさかと検査に来るのだよ、、咳が止まらないなんて状態だと悪いしねえ〜〜 今日は早く寝よ!

DSC00534

この数日、イギリスとはとても思えないようなお天気
抜けるような青空に雲が浮かんで、カラッと良く晴れた日ほどピリっと寒い・・・気温も10度あるかないかで、まるで日本の冬のよう。私は実は嫌いじゃない。寒くてもカラッとしてれば元気が出る。風邪はいやだけど・・・せっかくだから郊外の散歩に行ってみる。うちはロンドンの端っこなので、家から歩いて15分程でちょっとした森の散歩ができる。よく行くEpping Forestみたいに大きくないけれど、まあ地元の散歩にはもってこいだ。


BlogPaintうちの彼は森で火を焚いてピザを食べようと言い出し、近くのコンビニのようなお店でピザを買ってはみたものの、なかなか焚き火に火がつかない。イギリスはやっぱり小雨が多いし森の中はジメジメしていて陽が当たらない所はいつまでも湿気があるからね。焚き火用に小枝や葉っぱを拾って集めても今一つ火がつかないのだ

結局ピザは諦めて散歩に専念。途中でこんな馬にも遭遇。そういえばこの辺に乗馬クラブがあったはず。車でこの辺りをドライヴすると、よく馬に乗った人達に出くわしてあわててスピードを落とす事がよくあったっけ。すごく人なつこい馬で、最初は脇目も振らずに草をバカバカ食べていたのに、私達に気が付くとスリスリと顔を寄せて来た

なあんだ、こんな近場でも結構な森歩きができるのに、なんで日本に行くとわざわざ電車で2時間以上かけても山歩きをしに行くのだろう・・? でも山って言うのも空気が違うしスケールが違う。ここはしょせんは地元の公園だからね。ぐるっと歩いても1時間もかからない。それでも道無き道を歩いてみたり、倒れた木に座ってちょっと休憩してみたり、、、


DSC00550最後は築300年の古〜いパブで一息。ここは日曜のランチには本格的なサンデーロースト(ローストビーフにヨークシャープディングと茹で野菜を添えたイギリスのディナー)をやっている。でも今日はドリンクだけ。だってさっきのピザを家に帰ってから食べなくちゃ・・・!

というわけで、くつろぎの一日。なかなか頭にキレが戻らないなあ〜・・・今週は彼が遅番仕事なので、夜の時間を有意義に過ごせそう。まずは日本でのドラマとかチェックしてるのだけれど、、、月9の「流れ星」が見つからない・・?久しぶりに竹野内さんを観ようと思ってるのに、、?
今季は日本にいる間に第一回を観た「Face Maker」や「小田切響子の嘘」が面白かった。石原さとみさん、巧くなったなあ〜〜・・・彼女みたいな昭和顔の女優って最近の若い人にはあまりいないよね。

火曜日にはネイルを整えてもらう。ホントは2週間のホリデー限定のはずだったけど、結構評判が良くていろんな人に誉めてもらったのと、これくらいなら全く仕事にも支障無しと(勝手に)判断して、やっぱりこのまま続ける事にした。長さだけはやっぱりちゃんと節度をもって、あくまでもエレガントに・・・ボスもな〜〜んにも言わないし。とりあえずデザインはもう少しこのままでもいいかな。、、、っていうか、デザインごと変えると高いんですもの、、、今は金欠なもので。

芝居の予定も、土曜日のチケットがあるだけでそれ以降は未定の状態だ。まるで私らしくもない。冬の間を乗り切るのに元気をくれそうな芝居を選ばなくては・・・来年の1月末にはまたパリへ行く事になりそう。というのも、両親がパリのマドレーヌ寺院で歌うのだそうだ。両親の年齢を考えればヨーローパまで来るなんてこれが最後になるかもしれないし、、、??厳冬のパリっていう予感もするけれど、まあ2泊くらいで行ってくればいいかな。

さっさと風邪を治してエンジン再始動だ!!