一言ご挨拶を・・・

私がちゃんとチェックしていなくて気付かなかったのですが、「拍手」の欄から一言コメントをくださった方が何人もいらしたのですね。メール欄やコメントに入ったものは通知がくるのですぐチェックするのですが、拍手は数だけは目に入ってもコメントは自分でチェックしないと気付かないもので、失礼しました

ここからいただいたコメントにはお返事のしようが無いので、ここでまとめてご挨拶という形にさせていただきます。小さな応援はとても嬉しいです。「私もそう思った」なんて事がもしあれば、どうぞコメントしてくださいませ。もちろん「その意見には反対だ」でもかまいません。

君の意見には反対だ、でも君がそれを主張する権利はどこまでも守ろう(ヴォルテール)

そう、若き日のフェルゼン伯は亡命していたヴォルテールに会ってるんですよね〜〜・・・って、しつこいよね私、フェルセン病か・・・?
ホントにねえ、タイムマシンがあったら是非とも彼に逢ってお友達になりたいワ、、、 200年前に亡くなってる人なのに、これってと似たものかもしれない、、??っていうより、私ってストーカー?! →(こちら)

ちょっと久しぶりに日本のドラマを観始めた。
同窓会ーラヴ アゲイン症候群」だって・・!
第一の理由は三上博史さんが久しぶりの連ドラに出てるから。主役4人の中では三上&斉藤組がやっぱり気になる。

高橋克典さんも黒木瞳さんも私は好きだし、
(高橋さんは私と出身 校が同じ同窓生だし)力のある俳優さんなのだけれど、役も芝居もだいたい解っちゃうので、私にとっては面白いと思う役者ではないのよ・・

やっぱり三上さん好きだなあ、4話の病院の屋上のシーンなんて胸が痛くなる。今までにも何度も思ったけれど、痛みを沢山知っている人なのかな、ああいう芝居ができるのは。

井上由美子さんの本はしっかりしてる。おじさん&おばさんのみっともない不倫劇だったらやってられないけど、かなり現実味あるんじゃない?

しっかりしてよ、好い所見せてよ、でないと私、、、
他の男に走るかも・・・

って、思った事ない妻はいないと思うよ。中盤でちょっとドロドロしてきたけど、どうなるのかな〜 とりあえず毎週追ってみますかね。
三上博史さんと高橋ひとみさんのシーンは寺山修司組同窓会・・・一度劇団にいらした事があったけど、背の大きい人だった。

さーて、相変わらず寒いような、そろそろあったかくなりそうな、、何を着ればいいのか解らなくて困るわ〜