夕方家に戻ると、、、なんと家の中が凄い事に

今日からうちの彼は2週間の休みを取っている。
これだけホリデーがあったら普通はどこか地中海リゾートにでも行けば良いものを、、、独りだと旅ができない彼、、、しかも今のお給料ではホリデーに行ける余裕はないときている

少し前から、この休み中にバスルームを改装したいと言っていて、私にも壁の色やライティングの意見をきいてきた。私は実はあまり住む所に頓着しない。今までだって、いろんな部屋に住んだけど、入った所でそれなりに快適になる事ができる得な性格なのだ。壁紙がどうのとか、カーテンが気に入らないとか、そういう事はほとんど考えないといって良い。もちろん好き嫌いはあるけど、それなりに、あるもので快適に過ごす事ができるのは私の特技かもしれない

先週から、月曜はのんびりして、火曜日は珍しく平日に2人とも休みだから一緒に出かけようと言っていた。だからバスルーム工事は水曜日に始めるという事で、私もそのつもりでいたのだ

ところが、、、帰ってみるとまず電気が付いていない・・・そしてバスルームはカーペットがはがされ床板があげられていて、さらにはバスルームの下のキッチンのライティングも取り外されて漆喰だらけになっている(バスルームの床下=キッチンの天井裏)

なんじゃあ〜〜こりゃあ〜〜!!


と呆然としていると、彼がちょっとすまなそうにごちゃごちゃと説明し始めた。
なんでもバスルームの床から始めて、カーペットをはがし下の板をチェックして、これはすべて引きはがして100本以上の釘と共にゴミに・・・そしてその下のオリジナルの床板をチェックして板をあげてみると、下のキッチンのライトの配線にミスがあるのに気付いたそうだ。(彼はElectricianです)

そして今度は下に降りてキッチンの天井からライトをはずし、配線を調べているうちにポン!とヒューズがイってしまったらしい。上と下を行き来して配線を変えようするうちに陽が落ちた後の家の中はどんどん暗くなって行き、「ヤバい、、」と思っているうちに私が帰宅してしまったという事のようだ。

真っ暗な家の中、、バスルームは床板が上がったまま、はがされたカーペットが隣の部屋(バスルームと続きになってる)にドーンと放られて、それだけで部屋の半分を独占してる 私のMacはこの部屋の隅っこにあるので、私の横一歩のスペースしか残ってない・・・

キッチンも真っ暗な上に歩くとジャリジャリしている。手探りしてみても、調理台やシンクの回りもザラザラ・・・これでは夕飯はとても無理だ。あきらめてチャイニーズのTake awayを買って来る

あのさあ〜〜、、、水曜日から始めるって言ったよね。だから今日はゆっくりして、明日は2人でWallace collection に行って、その後前から話してたフレンチカフェでお昼/お茶しようって決めてたよね
だからそのつもりでいたのに、、、

これは全く心の準備が無かったんですけど!!

思わずブータレそうになった私に、先制で言い訳を始める彼・・・おいおい、ワイン飲みながらやってたね、、! 顔見れば解るのよ。飲みながらやると大抵途中でいきなり違う事始めたりするよね、、、第一なんだって急に今日やり始めたのよお〜〜〜!?

まあ始めちゃったもんは仕方ないけど、工事現場状態のキッチンとバスルーム、あと何日で終えてくれるやら・・・ まさか2週間全部はかからないと思うし、本人もそんなつもりは無さそうだけど、やっぱりあと4ー5日かなあ〜? ううう、、、我慢我慢、、、私は口を挟みませんから好きにやってください。綺麗にしてくれれば壁なんて君の好きな色でいいからさ、、、頼むよ〜〜・・・