なんと、更新しない間に1週間近く経ってしまった、、、、
実はホリデーが残っている。今年は日本行きと9月に2日間の有休を取っただけなので、あと丸11日あるのだ、、、、
年末年始に4日残すとして、後7日。決まらないままにしておくと休み自体が取れなくなるので、とりあえず11月半ばに10日間の休みを入れてしまった
さて、、、どうしよう、、、??という事で、この3ー4日はひたすらネットであれこれあれこれいろんなパターンを探っていたのでした。

まず、、お金が無い!! これは悲しいね〜!時間はあるのにお金がないって情けないパターンだわ、、、まあでも今はリセッションの波を思いっきり被ってる私達なのだし、生活に要る分は困らないだけマシというもの

ホントは今回の一番候補はNew Yorkだ。11半ばなら凍り付くほど寒いという事もなさそうだし、Thanks Givingの後にはセールがあると聞いてるし・・・でもやっぱり海を越えて飛ぶとなるとどうしても金額は跳ね上がる。ヨーロッパ内とは格段の差だわ〜〜 でも今はドルのほうがユーロより安いから、現地に入れば経費はヨーロッパより安く済むかも、、、

という事で、いろいろ時間をかけてみてみたのだけれど、う〜ん、、やっぱりどうしたものか・・・っていうか、私にとってはNYは芝居を観なくちゃ意味が無い。つまりはお昼のサンドイッチより芝居のチケット代が一番重要だのだ。今の懐状態ではさすがに無理だよなあ〜〜・・・

去年みたいにパリにもまた行きたい!! 何と行ってもあの隣町感覚が安心できるっていうのかしらね。普段と変わらない感じで行けるっていうのはとてもお手軽。前回はほとんどそれらしい所にも行かなかったし、ベルサイユもまたちゃんと行きたいなあ〜〜 初めてベルサイユに行った時はほとんど時間がなくて、グラントリアノンにたどり着いた時はもう閉まってて夕闇の中だったのだ。行くなら午前中から計画して、宮殿/庭園/グラン・トリアノン/プチ・トリアノンとひと通り回りたいしね

でもユーロは高くなってるからなあ〜〜、、去年だってカフェのランチが10〜12ユーロってかなりの痛手だったわ、、、、どうしたものか、、、でも現実的に考えたら、やっぱりまたパリかしら? きままに一人でパリ散策って考えただけでも幸せ〜〜。結局考えたあげくどうやらまたパリ行きに落ち着きそうな私

今夜で夏時間が終わってグリニッチ時間に戻る。1時間多い一日。その分あしたからは日が暮れるのがぐっと早くなってしまう。いつもの事だけど、これから数カ月が暗くて陰気な冬・・・ 何年いても慣れる事ができないイギリスの冬

そうだよね、楽しい事を考えよう。小さな楽しみはいつだってその辺に転がっているもの。見落とさないようにしなくっちゃ