はっきり言って、口あんぐり状態・・・
いくらなんでもちょっと、、じゃない?
だって、ほんの1分くらいの話しだよ、、、?!
高いだろう事は解ってたから、最小限の会話で切ったのに・・・

£28−63ってなに・・!??(=約4000円)

ホントに焦ってたのよね。そう,6日のフライトが成田に引き返しちゃった時
日本で使ってるプリペイの携帯は実家にいつも置いて帰ってくるし、こっち(イギリス)の携帯は日本じゃ使えないから、とにかく再入国して荷物を待ってる間に小銭を有るだけ使って公衆電話から彼の携帯にメッセージをおいた。迎えのキャブのキャンセルと、翌日仕事に行かれない旨を職場に連絡してもらわなくちゃいけなかったし

ヴァージンの人にその場で言えば当然やってくれる筈なのだけど、とりあえず乗客のホテル割りで忙しそうだったし、私達もホテルに入るまでは余裕もなかったし。実は余程誰かに携帯を使わせてもらおうかとさえ思ったのだけど、日本ってそういう事をその場で話しかけ難いよねえ〜〜 結局ホテルに入ってからもメッセージだけじゃ落ち着かなくて、どうしても直接話さなくちゃ・・・と思ったのよ〜〜

ホテルからの電話料金は「施設料」とやらが入って通常よりかなり高い事くらいは知っている。でもホテルのロビーにある公衆電話はカード専門なので使えない。仕方なく部屋の案内ファイルにあったクレジットカードでかけられる、というやつを使う事になった。今思えば自分のクレジットカードじゃなくて普通に部屋から外線でかけて、後でチェックアウトの時にレシートをもらってヴァージンに請求すればよかったのよねでもその時は頭が回ってなくて、「あ、これならクレジットカードが使える!」と思っちゃったのよ・・・・

高いだろうとは思ったから、彼との会話も数日振りだったのに、今の状況を知らせる/安心させるための最小限の通話にとどめた。「とにかく明日ね」という事で、ものの1分程度だったのに、、、

にじゅうはちポンドーろくじゅうさんペンス!!イコール約4000えん!!!

ヴァージンの「キャンセル/遅滞の場合の保証」という所に、短めの電話/Fax 2回分を支払うとある。これはやっぱり聞いてみよう。っていうより先に、カード会社に実際の通話時間がどれくらいだったかこの請求の詳細を調べてもらったほうがいいよね。 ちょっとあんまりじゃない???


どうぞ励ましの1クリックを、、、
Banner