楽しい日々はあっという間・・・・

今日一日になってしまった。いつも最後の日はなるべく約束は入れないで、やり残した事に費やすことにしてるのだけれど、あれもこれもあるようで、でもどれもやらなくてもいい事のようで・・・今日は雨になるっていうしね〜

ハイキングはやっぱり気持ちが良いね。今回のコースは山登りじゃなくて、どっちかっていうと散策コース。奥多摩の「むかし道」を歩いてきた。時間のセーヴと混雑を避けるため、逆回りコースにしたので、上りより下りがメインのコースになった。それでも鶯の声を聞きながら、吊橋を渡ったり川のせせらぎをきいたりしながらの4時間近くのハイキングは心がいっぱい深呼吸できて幸せだった。途中でおじさんが山の三つ葉を採ってくれたりして・・・・

昨日の阿修羅展は一時間待ちだったけど、行った価値あり。阿修羅は左側の顔が好き。よくある写真では正面の顔しかちゃんと見えなくて今まで横の顔をちゃんと正面から見たことがなかったけれど、左の顔のじっと見据えた目が良いね〜。でも実際の展示室で見たかんじとその後にポストカードになってるのを見たのとでは、なんとなく顔つきの印象が違う・・・・

やっぱり彫刻は後ろからも見ないとね。パリでロダンの彫刻を観たときも思ったけど。四天王像なんかも、後ろ側のほうが色がまだ残ってて、明かりの当たらない部分はやっぱり長年の間に色あせが少ないということかな。上野の美術館・博物館なんてもう学生のころから一度も行ってなかったけど、たまにはゆっくりあれこれ観てまわるのも良いもんだ。

ちなみに「恐竜展」はすんごい行列だったよ。動物園は無料という事でこれまた家族づれが続々と向ってたしこれが連休か、、、と改めて痛感。夕方からはなんと中学生とカラオケになんぞ行ってしまった! こちらもホントに久しぶり。日本のカラオケ屋はきれいだわ!ドリンクやスナックも注文できるし。ロンドンのカラオケ屋は安いかわり飲食持ち込みで、あまり綺麗とはいえないかも、、曲も新しいもので2年前とかね・・・

「レッドクリフPart1」をDVDで観たからやっぱりPart2を映画館で観てこようかな。これはきっと向こうでは前後篇じゃなくて1本に編集されての公開になるだろうし、これを英字幕で観るのはちょっとなあ〜。っていうもの、登場人物が多いと名前がわけ解らなくなっちゃう。英語で出てきた日には特に。日本語字幕だと名前も漢字だから頭にインプットされやすいからね。やっぱりちょっくら行って観てきますか。明日だったら安かったんだけど・・・・

あ〜あ、、帰りたくない!。これでまた現実に戻らなくちゃね

でも大丈夫、またなが〜い時間飛行機に乗って向こうに戻れば、またいつもの生活になるんだよね。次は来年。それまでに経済が復興してポンドのレートも上がりますように!