これはショック・・・!
今までで最低? もしかして・・・

そろそろ12月に出るDVD類をチェックしてオーダーを・・と思ったのよね。だってジッと我慢でDVDで観るしかないんだと待ってた藤原竜也君の「かもめ」でしょ、「カメレオン」でしょ、久々に見応えのあったドラマの「パンドラ」でしょ、、自分で買うクリスマスプレゼントだなこりゃ、と思ってたのに、、!

なんと、英ポンドから日本円への両替レートが、、(空前の、、?
137円!!

だって、、、半年前に日本に行った時はレートが190円を切ったくらいで、それでも「レートが悪いよ〜」とぼやいていたのに、こんなに下がったのって今までにあったかなあ〜〜? 去年行った時は230円位だったっていうのに!!

先週パリのホテルを探してた時は、ポンド表示で見てたからそんなに高いような気はしてなかったのだけれど、ユーロのほうもチェックしてみると、こっちもなんと£1がユーロでたったの1.13だよ〜〜!いつも頭の中では1.5で概算してるっていうのに。まいったなあ〜〜〜!

いつもはほとんど考えずに、勝手に頭の中で£1=200円位って計算してホイホイとネットでいろんなものを買ってしまうのに、これはうかつに日本からのお買い物ができないじゃないの! う〜ん、「パンドラ」は裏技を使うか・・・?だって、コレクターズ・ボックスとかって必要以上に高いんですもの。

それにしても、リセッションまっただ中のイギリスとはいえ、ここまでポンドが下がってるとは!! 今年のクリスマスはビジネス激減になりそうな気配。彼が仕事してる超高級ホテルでも、いつもなら90%以上の予約で埋まってるのが、先月以来76%に減ってるそうだ。顕著だねえ〜〜!

ひとつ良いニュースといえば、モーゲージ(住宅ローン)の利率が下がった事。私達のモーゲージはイングランド銀行の設定するレートに平行して利率が変動するので、今回は月に£18ほど下がった。銀行からの手紙によると、来年の1月からはまたもう少し下がるらしい。有り難や有り難や!

それにしても、これじゃあ当分日本へは行かれない、、、?!
 
不景気の時っていうのは、気のせいか街の様子もなんとなくさびれて見えちゃうから不思議。湾岸戦争の頃もそうだったけど、あっちこっちで閉まってる店とか目についちゃったりしてね。特に今は2012年のオリンピックに向けて街中あっちこっちが工事現場になってるから余計に。ついでに就任以来すっかり影の薄い首相(ブラウン氏)の顔までみすぼらしく見えちゃうから面白いわ・・・

いったいこの人何やってんのかしらね?? ブレアー首相だった頃は、毎日ニュースや新聞で必ず彼の名前を見聞きしたものだけど、「Gordon Brown」の名前自体ほとんど聞いてないんですけど・・・?? ついでに日本の首相もたしか最近変わって、ええ〜っと、、どなただったかしら・・??