北京オリンピックが始まってる。時差あるのでなかなか追いつけない。Eurosportsは一日中ライヴを追って、夜にはダイジェストという形で放映してくれるからいろんな競技の結果を知る事はできるけど、夜にしか観られない身としてはいまいちライヴの盛り上がりに欠ける。でも種目毎にちゃんといろんな試合を観るには、BBCのインタラクティヴチャンネルで観たい競技を選べるのでこれは便利かな。日本みたいにいろんなチャンネルでタレントが司会をしながら追っかけるという事はないので、他のチャンネルの番組は普通にいつもと同じだ。 見たい番組は自分で探して見つけなければならないというのがイギリス式。

時差がある分、夜には結果が既に解ってるから観たい競技を選び易いのは助かるかなあ。 ライヴでドキドキしながら観なくても、結果が解ってるので冷静に観られる。昨日の北島選手の金メダルもそう。世界新で金メダルなんて素晴らしい! あとは200にも出るのかな。そういえば話題になってたspeedo社の水着、みんな着てるね〜〜。なんか、みんな肩とか発達してるし、あの水着着て競泳帽かぶってると男子のレースなんだか女子のレースなんだか解りづらい・・・・

オリンピック観てると、4年に一度のこの時期にしか絶対にテレビで観られないような競技があるよね。女子のサッカーとかホッケーとかハンドボールとか・・・・?昨日はちょっと飛び込みを観てたけど、何が良い競技なのか、見方がよくわからないのよね。 解説の人のコメントをきいているうちに、足がそろってなきゃとか、手が伸びてなきゃとか、水しぶきは少ない方が良い、入水するときの体の角度、、なんてものが点数になるらしい。なるほど・・・・・

重量挙げとかも、昔は「何のためにこの人たちはこんな事やってんだろ?」なんて思って、これはよほど他に楽しみを見つけられない、あるいは楽しみがない貧しい国の人々のスポーツなのかもとさえ思ってたけど、よく見てみるとなかなかどうして科学的なスポーツだ。タイミング、バランス、姿勢の運びそして何よりも集中力・・・・ でもやっぱりなあ、人生賭けてトレーニングしてバーベルを持ち上げるっていうのはよくわからないなあ〜〜 いや、けなしてる訳ではなくて、青春を賭けて汗水流すという事に、どうしてその競技を選んだのかな、、ていう素朴な疑問。

男子の体操は銀だったんだね。 今日は休みだからこれを探して観るとするか。昨日は水泳でイギリスにも金と銅が。でも他にイギリス勢がどうなってるのかよく知らない・・・メダル候補って特に持ち上げられてる人って誰なのかな。 こっちってもちろんそれなりに期待される選手は大きくとりあげられるけど、だからって国中で持ち上げて大騒ぎするってことがないから、興味がなければ全く知らないっていう事が多い。 うちは職場でラジオを付けてるので、昼間のニュースで流れた内容を夜確認するっていうパターンになっている。イギリスはセイリングとかボートとか乗馬なんて種目が結構イケルみたいだけど、これまた私にはほとんど縁のない世界だしねえ〜〜

スポーツ競技の祭典の隣でロシアとグルジアが戦争してる・・・・オリンピックどころの話じゃないよね。選手達は競技に残ってるようだけど。どうしてだろうねえ〜〜、、ロシアとグルジアじゃ国の大きさもさる事ながら兵力も軍の規模も段違いじゃない。 またよそのどこかの国が余計なおせっかいを出しませんように。早く停戦になりますように・・・・

Banner