yaezakura

もう桜も終ったか、、と思ったらまだあったのが、ダメ押しの八重桜。これが最後に咲く桜だね。

ボスがホリデーに行ってたので、先週だけいつもは休みの火曜日に出勤して、代わりに土曜日に休んでくれないかと頼まれていた。 日本から戻って疲れ溜まってたから、日曜の後にまた火曜日が休みだとよかったんだけど、ボスがいなくて検査が無いという事は滅茶苦茶ヒマ という事なので、快諾した。 実はまとまったホリデー以外に普通に土曜日が休みになったのなんてダイアナ妃のお喪式の日以来だ。まさに10年いや、11年ぶりだよ〜〜!

天気予報によると土曜日は快晴で気温も20度まで上がると出てる。 ところが日曜日には天気は曇り・雨で気温も16度くらい・・・ これは逃してなるものか、、、どこかへ行きたい!  という事で検討。ホントはいくつか日帰りで行ってみたい所があったんだけど、電車の乗継ぎの時間を考えると方道で3時間半くらいかかってしまう・・・ うちって郊外だから、メインラインの電車に乗るまでに1時間必要なのだ。で、検討した結果非確的楽に行けるのがブライトン(Brighton)という事で、ちょっと寝坊しちゃったのだけど、お昼から行ってきた。

いや〜〜、久しぶりのBrighton 実はここへは2ー3度来ている。Victoria駅から1時間弱とお手ごろで、電車の駅から街の中心地〜海岸まで歩いて行かれるのが良い。 あらまあ、すんごい人でございました。 土曜日って独特の雰囲気がある。休みの日なんだけど、日曜日とはあきらかに違う。 日曜日はお店も閉まってたり、営業時間が短かったり、さらに電車だって1時間に1本になちゃうから、あまり行動するには向かないのだ。やっぱり普通に週末が休みの人達にとっては、土曜日=遊ぶ、日曜日=休む という図式になるらしい。

brighton pier

ブライトンビーチは2つのピアがあったのだけれど、そのうちの一つは数年前に二度の火事に見舞われて今は姿を消してしまった。 今でも華やかなPalace Pier(写真)と対照的に、焼けてしまったWest Pierの残骸がまだ残っていた。 でもこの跡にまた何か新しく建てるらしい。数年後にはまた綺麗になるのだろう。回りにはロイヤル・パビリオン初め、見所のいくつかあるし、世界初の電車も一部残っていて、短距離だけど乗る事ができる。

ビーチは砂浜ではなくて小石が敷き詰められたPebble Beachだ。 ちょっと残念に思うかもしれないけれど、実はそこが便利なところ。 砂でやっかいな思いをしなくても、服のままでひょいと座れるし寝転がれる。 水に足をつけた後も砂浜だと後が面倒だけど、ここではサッと拭けば終わり。 ビーチとピアで遊んだ後は、バックストリートに入ればカフェやレストラン、バーが無数にある。 いかにもリゾート地といった感じ。 観光気分よりもローカルな空気が欲しければ海岸沿いに西側へずうっと行くと、普通の住民が行くお店やレストランがある。かなり遠くまできたように思っても、駅までは歩いて30分もかからない。タクシーもじゃんじゃん走ってるし。

たまにはいいなあ〜。 今回は家を11半頃に出て、帰ってきたのが夜の12時。日が長いおかげで、9時過ぎまでブライトンにいたので、出発が遅かったわりには充分楽しめた。 日曜日も休みなので、遅くなっても気にしなくて良かったしね。今まではもうず〜っと土曜日は仕事だったからあんまり気にしなかったけど、

土日休みっていいなあ〜〜!
 

土曜日の空気ってなんだか皆楽しそうで良いね。 癖になりそうだ・・・!

次の土曜休みはまた10年後か?1クリックで応援してください
Banner