とっても珍しい事ですが、、、昨夜、イングランドで地震があった!

震源地はイングランド、リンコーンシャーでマグニチュードは5.2だそうだ。 北はスコットランドの南部から、南はイングランド全域、ウェールズ全体でも地震を感じられ、夜の1時という事もあって、人々の反応はかなりパニクったようだ。 だけど私は、、、気が付いてなかったよ、、、!! まあ、ロンドンでの震度(実際に感じる揺れ)は多分2か3くらいだったんじゃないのかな?だったら、地震国日本から来た私にとっては別に驚ろく程の事でもないし、築100年以上の我家は、表を大型トラックが通っただけでも震度2位感じるもので・・・

イギリスは通常は「地震のない国」と言って良い。もっとも全く無いわけじゃなくてマグニチュード3~4程度のものは3ー4年に一度は観測されているらしいし、5前後の中地震というのは10年に一度位の割合であるみたいだ。 今回のマグニチュード5.2というのは、1984年にウェールズであった5.4に次ぐ大きさだとか。本来は大きな地震が来る事は予測していないため、当然イギリスの建築物は地震対策なんてされていない。 まあ、さすがに最近になって出て来ている30~40階級のビルはそれなりにいろんな可能性を考慮して設計されてるのかもしれないけど、普通の住宅はやっぱりレンガ建てが普通だからねえ〜。 夕べも煙突がベッドルームに崩れてきた家もあったらしい。まあ5.2だから命にかかわるような被害は無かったようだけど。

う〜ん、ちょっと惜しかったなあ〜〜、、、なんで気が付かなかったんだろ?

さてちょっと話変わって、今日の新聞に出ていたのがこれ、、ハンズフリーの傘だそうで、その名もNUBRELLAだそうな、、、
KASA
宣伝文句は、雨も風も避ける、強風でも傘がオチョコにならない保温効果があるので肩から上が暖かい開閉はワンタッチ何といってもハンズフリー!子供のバギーを押しながら買い物のお母さんにも、雨の日のサイクリングにも・・・・・って、、、ちょっとまって、、、!!

まじで、、、これ?・・・これ??


かさだってさあ〜〜、よく見てよ! 確かに頭は濡れないだろうけど、これだと肩から全身ずぶぬれじゃないおまけにちょうど傘から水が伝い落ちてくるから、服がびしょぬれになる事請け合いでしょ。 あったかいったって、湿気で気分悪くなりそうだし、第一息で前が曇っちゃったりしないの?強い雨だと水滴で視界が悪くなるだろうし、自転車なんて危なくない?  確かにハンズフリーかもしれないけど、雨やんじゃったらたたんで持ち運ぶわけでしょ? これって閉じたら弓矢持ってるみたいじゃない?  第一に、、、街中のひとがこれかぶって歩いてたら・・・・めっちゃ笑える!!

発明・開発した本人のコメントによると、「大雨の日は、皆自分の目的地に向かう事で精いっぱいだから、誰も他のひとの格好なんてみていないよ」だそうな・・・・

ムリだね・・・・受けないよ 少なくともイギリス人には・・・・雨との付き合いは世界的に有名なイギリスで、もうちょっと褒めてもらえるような物を発明して頂きたい・・・£30(約6000円ちょっと)だそうだけど、、やっぱ、ムリだね!!・・・・


ランキングにも1クリックを〜〜
Banner