竹野内豊さん繋がりの人から、次の映画で共演されてる水野美紀さんのブログに面白い話がーと教えてもらいました。 実は私は水野さんのブログはなり前から時折覗いてた・・・・さばさばしたキレの良い人、という印象で前から好きだし、いつもポジティブで、去年だったか例の「携帯電話事件」の際も毅然とした態度で、それでいてユーモアのセンスをきかせて対処していたっけ。で、水野さんの蚊の話に思わず笑った。

私も実は「蚊に刺され屋」だ。 夏のホリデーで南の国(といってもヨーロッパ内だけど)に行くと、真っ先に蚊に刺される。うちの彼と一緒にいても何故か私だけがあっという間に3ー4か所刺されてしまう。彼は「君が美味しいからだよきっと」なんて笑ってるけど、はっきり言って何のお世辞にもご機嫌取りにもなりません! よく体温が高いと刺され易いとか、血液型がどうのとか言うけど、私はB型で平熱は36度そこそこだ。血圧は昔から低いし手足はいつも冷たい。いつだったか6月初めに日本に帰った時は、着いた日の夜一晩で12か所もさされた・・・・・朝起きて怒りまくった!

イギリスに暮らすようになって、ほとんど無関係だったのが、蚊とゴキブリだった。 ゴキは全くいないわけじゃなくて、レストランの厨房とか汚い路地とかにはいる事はいるみたいだけど、普通の家ではまずいない。 私が今まで住んだ6か所のどの家にもゴキはいなかったし、もちろん今の我家でも出た事はない。イギリスで「ゴキがいる」というのは、かなり不衛生という事で問題になる。 でも、日本みたいにちょっと暑くなる所では、少し古い家とかだとどうしても出るよね。夜中に起きて電気を付けるとササ〜〜ッて散る音がしたりして・・・・ こっちではたま〜に汚い所で見るゴキも、小さくて赤茶の油虫みたいで、日本にいた「かぶとむしの角なし」みたいな黒光りするやつはもう長いこと見てないなあ〜〜

蚊は、イギリスには「いない」と言ってよかった、最近までは・・・・。 本当にここ1ー2年でちょっと蚊が発生し始めて問題視されてる。やっぱりGlobal Warmingの影響でイギリスにまで蚊が出るようになってきたのだ。おまけに今年の夏は大雨が多くてあちこちで洪水の被害があった。蚊は暑さと湿気が大好き、、!? 私も今年の夏は4か所位さされた〜〜!(まあ、ひと夏に4か所なら無いに等しいんだけど) でも彼に言っても見せても首をひねっている。「Bedかソファーにダニでもいるんじゃないか」と掃除機を駆けたりして・・・ダニと蚊じゃ刺され方が違うんだよ〜〜!と説明してもそういう事は知らないらしい。

Global Warmingってもう20年位前から言われていたけど、とうとう現実にっこまで来てるんだって最近感じる事が多いよね。前にちょっと書いた雨の降り方もそうだし・・・ これから先、うちのキッチンにゴキが出るようになったらどーしよー!? まあ私は別にゴキブリに「きゃあ〜〜きら〜い!!」って叫ぶような人種ではないけど、やっぱり出たらやだよね。

そういえばもうずっと前だけど、日本で窓から飛んで来たゴキを見た。本当に羽を広げてブ〜〜ンって・・・! 一瞬「かぶと虫かー?」って思っても絶対にそんなはずないし、飛んで来たのは裏の焼き肉屋の方からだし「ゴキが飛んでる!」という事でさすがにこの時は「うわあ〜〜!」とか叫んだような・・・ 見た事ある?ゴキが羽広げて飛んでる姿! あの黒光りのする羽は伊達じゃないんだという事を初めて知った。

水野さんの話では、現場で竹野内さんだけが蚊に刺されていないという事だけど、もしかして密かに超強力な虫除けクリームでも全身に塗り込んでたりしてるのかしら・・・? それか、本当は刺されてるのに絶対にそれを人に気付かせていないとか?本当に刺されないんだったら、何が違うんだろうー?でもカマキリには襲われてるそうだから、別の生物を引き付ける何かが身体から発散されてるとか? 

文句言いたくなる事の多いイギリス暮らしで、蚊とゴキがいないのは○だったんだけどなあ・・・ これからは油断できないかもしれない。全く、どんどん暮らしにくくなるったら・・・!今週からまたバスの迂回路線が変わったみたいだし、、、ブツブツ言いたくなるわ〜〜!


ランキングに1クリックで応援してください
ランキング大