寒い・・・!

先週、今年初めての霧が出て、朝起きたら窓の外が白くけむってた。これが出ちゃうともう秋、、
ちょっと今年は早くないか・・・?! いつもは9月末から10月頭なのに。やっぱり今年は寒い夏だったから?この霧が出ると気温がぐっと下がる〜〜  もうジャケット無しじゃ寒いよ〜!今年はとうとう一回も着なかった夏服もあるし、、悲しいなあ〜

昨日Barbicanで観た、サイモン・マクバー二ー氏率いるCompliciteの芝居、「A Disappearing Number」すごく変わってて面白かった! プロジェクターを幾様にも駆使しての斬新な舞台創り。あるインドの数学者が唱えた奇妙な方式の謎を軸に、モダンでスピード感のある芝居。ストーリーはいろいろ絡み合ってて、説明するのは難かしい・・・・ Compliciteの舞台はちょっと野田秀樹さんのそれと似ている感がある。ワークショップでコラボしながら作り上げていったりするあたり、独特のストーリー展開の紡ぎ方・・・そういえば、野田さんが数年前にやった「赤鬼=Red Demon」のロンドン版もCompliciteのMarcello Magni氏と組んでいたっけ。コンテンポラリーな芝居は最近観てなかったから、すごく新鮮だった!ちなみに以前世田谷パブリックシアターとのコラボで「エレファント・バニッシュ」をロンドンでもやったけど、また来年あたり世田谷パブリックシアターとの企画があるとか。なんだろう、、、
数学ねえ〜〜 1+2+3+4+5+....∞=ー1/12って、なんのこっちゃ〜〜?!

おっと、なんと!竹野内豊映画出演の情報が・・・!

翻訳ものの童話(?)を舞台設定を日本にするのかあ〜・・・映画主演は「冷静と情熱・・」以来6年振りの2本目。今まで無かったのが不思議な位だよね、、、 竹野内さんといえば、去年のドラマからもう丸一年雲隠れ状態だったようで・・・・やっと出て来た話が映画のナレーション、そして続いて映画出演って事で、このあたりでまたひとつ転換を狙ってるのかな?

奥さん役の水野美紀さんは、私は結構好きな女優さん。地味な感じだけれど、昔からしっかり足が地に着いたような芝居をするので、安心して観ていられるから。 お父さん役かあ〜 やっぱりそろそろ「父親の心情」を求められる年齢なんだね。どう演じてくれるのか・・・表情豊かな竹野内豊が観たいんです。楽しみだなあ〜・・・・ ただ、「家族に不幸があって、、」ていう所から話が始まるそうなので、「泣かせよう映画」にならない事を祈ります。どうか皆でべーべー泣く様な映画にしないで下さい!

来年公開の6年振りに日本映画っていえば、金城武主演の「死神の精度」さらにSMAPの中居正広さんも6年振りで映画に出るとか、、、 皆していきなりどうしちゃったの?2008年に何かあるの?、、、な訳ないか そういえば3人とも年齢的にも似たり寄ったり・・・30代半ばって事で各々に仕事に対するいろんな思いがあるんだろうなあ〜 もう若くないしね。アイドル/イケメンじゃやっていけるはずないし・・・・ それにしても来年は面白そうな映画が沢山ありそう。日本/アジア映画がどこまでこっちにも配給されるかわからないけど、楽しみですね〜〜!

ランキングに1クリックお願いします
ランキング大