読んでますよ、、、Harry Potter。やっと半分です。今一番のマイブーム! でもまだ結末は見てません。ネタバレするつもりはないので、ハリー・ポッターの話はまたにして・・・・

日本のサイトで見つけたもので、海外発送してもらえないものや、送料のほうが商品より高くなってしまいそうな時は、里帰りに合わせて購入して、スーツケースに入れて持って帰ってくる。 でもたま〜に、今じゃなくちゃ・・・っていう時や、ずうっと探していた物が突然見つかった時、あるいは、ワインを飲みながらネットしていて、記憶が曖昧な状態でクリックしてしまった(らしい)時は、実家の妹に頼んで送ってもらう事もある。 まあ2ー3年に一度位だけど・・・・

今回送ってもらったのは、レプリークBisのシェイクスピア特集と、世紀末の詩(ドラマ)のサントラCD、そして、優れもの=角質取りのScratchの3点。これはどれも当たりでしたね!マイブームあれこれって感じです。実はレプリークを頼んだのは結構前で、どうせ送ってもらうならまとめて、、、と他に日本のサイトでしか買えない物を厳選する間待ってもらっていた。

レプリーク全く予期せずに、先日こっちのサイトで絶版になっていたThe Shakespeare Conspiracyを見つけて購入したばかり。政府のスパイとして、田舎の中流階級ビジネスマンとロンドンでの王室劇団付き戯曲作家の2重生活をしていた、というこの本を読んだ直後なので、レプリークの特集も面白かった。 役者の目から観たシェイクスピアの戯曲の数々は、作者がどんな人物だったかは全く関係がない。でもやっぱり書かれた本にはその人自身が反映していないはずがないので、「こんな台詞がどうしてでてきたんだろう」と考えるのは楽しい。

日本での場合、翻訳された物によっても姿が変わる。シェイクスピアが世界中に広がって愛されたのは、いろんな国の言語に翻訳される事によって、そのキャラクターも台詞の表現も何十倍、何百倍に広がった為じゃないかと思う。ト書きが少なく指定がほとんどないので、演出の幅も無制限だ。これからの時代にも、それなりにアレンジされて残っていくんだね〜 恐るべし!

スクラッチさて、角質取りのScratch。これすっごく良い!! 物は小さくて思ってたより細いけど、優れモンです。 実は最近は足のケアがマイブームになってまして、リフレや足裏マッサージ、フットバス、足底筋ストレッチ等にハマっております。このScratchも、間違いなくお気に入りに追加です。ホント、簡単に取れて気持ち良い。あれよあれよという間にボロボロ取れます。でも細いものだから、無くさない様に気をつけなくっちゃ。

ずう〜っと前から、「どうしようかなあ〜」と思って購入しないでいたのがドラマ「世紀末の詩」のサントラCD。私は基本的にサントラというものに興味がない。映画のサントラとか一度も買った事ないし・・・でも世紀末の詩はすごく好きなドラマだし、どうやって交渉したものか、ドラマでフィーチャーされてたジョン・レノン氏の2曲もちゃんと収録されてるというので、ワインの勢いで購入してしまった。

千住真理子さんのバイオリンがすごく良い! うちは夕食の時によくラジオのクラシックFMをかけるのだけれど、このCDでもぴったり!1曲目の千住さんのバイオリンの音で、耳が引付けられてしまった。 世紀末っていう言葉は、聞く度になんだかこの世の終わりみたいなイメージがあって、どっちかっていうと暗い言葉なんだけど、このドラマは、全体がすごく繊細に作られてて好きだった。
世紀末一話一話がデリケートで、竹野内豊さんの演じる野亜君がまたすごく良い感じに線が細くて。こうしてCDを聞いてみると音楽もそう。壊れてしまいそうな、なくなってしまいそうな、でもそれでもちゃんとここにある・・・

CDのジャケット、気難かしい顔の教授に無防備にもたれかかってる野亜君、いいですね〜〜! 竹野内さんにとっては異色な役だったのかもしれないけど、この野亜亘は自己主張をしてしまう演技じゃ成り立たないから、なかなかうまく演じられる人はいないと思う。透明でいて、鏡のような存在の亘、、 毎回のゲスト俳優も全部含めてグレード高かったドラマだと私は思ってるんですが・・・・ という事でこのCDもお気に入りに追加です!CD聞いてるとまた観たくなってしまう・・・これもそろそろDVDで買い直そうかな〜・・・・

ランキングに1クリック宜しくお願いします
ランキング大