やっと観た「ハケンの品格」。
冬ドラマビデオ3本(他は「拝啓 父上様」「華麗なる一族」)の中で、自分でトリにしておいたのだけど、すごく良いカンジで好きになれた。いつもは役者とか演技とか変な見方をしてしまいがちなのだけど、これは単純にドラマとして3日間の夜を楽しめた。出ているみんなが良いカンジで、鼻につく人がいない。

今回の当たりは小泉孝太郎さんだった。 ちらちらと他でも見かけた事はあったけど、こんなにメインの役ででずっぱりのドラマは初めて観た。すごく好感持てた! 役のキャラにうまくハマってて、人柄の良さと決断力の無さが紙一重っていうのがぴったり。大泉洋さんもちゃんと観たのは初めてだったけど、嫌な奴にならないように、コミカルに演じていてこれもまた当たってる。この2人のコンビは大正解だ。2人とも何ていうのかな、温度がある・・・?

小泉さんをアップで観て、「誰か,似た人を見た事があるなあ〜」と思ったのだけれど、忍成修吾さんだった。透き通るような色白な顔立ちがちょっと似てるんだけど、小泉さんの顔のほうが温度があるんだよね。それが、「育ちのよさ」っていう事なのかなあ〜〜〜(政治家の息子=育ちが良い という事ではないけれど・・・)実はもっと若いんだと思ってたら、もう29なんだ・・・!

以前、日本の会社で働いていた時、2年毎位に本部からマネージャーが交代で来るのだけれど、まさに「出世したいです会社人間タイプの人と、「部下の人望厚いけれど上からはじかれる」タイプの人がいた。 会社というのはそういうものか・・・と横目で見ていたっけ。 もちろん現地採用の私達はたとえヨーロッパ中で使える資格を持っていても、会社から見れば「便利屋」扱い。 一応社員ではあっても、ロンドン店というだけちょっと特殊で、けっして会社本体には関われないと解っていた。もちろんこちらにとってはそのほうが好都合だったわけだけれど・・・

加藤あいさんは、まだ17-8の時に竹野内豊&中谷美紀コンビの「真夏のメリークリスマス」できっちり演じていたので、きっと息の長い良い女優さんになるだろうと思っていたけれど、すごく奇麗になって・・・・・一昔前の鈴木杏樹さんみたいな感じ、、? 彼女もとても好感のもてる女優さんだ。そして「亡国のイージス」で、如月を演じた勝地涼さん。 あの役が発表された時は、「誰・・?」と思ったけど、映画を観て納得だった。 確か如月役だけ最後までなかなか発表されなくて、他の主演クラスに比べて目立ちすぎないタイミングを計っていたように思えちゃったっけ、、Battle Royale2の晴哉役も良かったのに、劇場公開版でカットされていたのが残念だった。リベンジ版を観て「ああそうか、この子だ」と納得。 蜷川さんの舞台にも出ていたよね。

終盤で懐かしい人が登場、、、石田ひかりさん。もう随分長いこと観ていなかった! 不思議な事に、このハケン・・はおとといから3日続けて観たのだけれど、昨日何気なく「あずなろ白書」というドラマの事を思い出していた。 で、「そういえば、石田ひかりさん、全然観ないなあ〜」と思っていた所に、いきなりゲスト出演していたので、びっくり! あたしゃエスパーか・・・?! 

あとは、営業課の黒岩女史役の板谷由美さんと一ツ木マネージャーの安田顕さんも結構好き。 脇でもきっちり演ってる人は観ていて気持ちが良い。登場人物が多い中で、それぞれのキャラがちゃんと見えるような台本になっているので、きちっと演じていれば自然と役が見えて来る。そういう意味でとてもバランスの良い、良い感じのドラマだと思った。 

篠原涼子さんの春子はデーン!と真ん中にいれば回りが生きてくる、、みたいなドラマの構図が面白い。 ほんの脇役に顔を出すベテラン組や、ゲスト出演の多彩な顔ぶれ。やっぱりドラマはうんちくを語るものじゃなくて、楽しく観られるのが一番だと再認識した気がする。

さーて、明日一日が終れば3連休だ〜! でもここ2ー3日素晴しかったお天気も、週末は崩れるらしい。 まあそんなのイギリスではいつもの事なんだけどねえ・・・・さすがにそろそろセントラル・ヒーティングを切りたいのだけど、、ちょっと油断すると朝晩はまた寒かったりするので、なかなか切れない。もう6月になろうっていうのに・・・

ランキングに1クリックで応援してください
ランキング大