きのうから今日と、「え!?・・・ええ!?」 と目をひかれる事が続いてる。

イギリス人はFootballを観るのが大好きな国民だ。 大きな試合のある日のパブは、みんなしてスクリーンの前にたむろして、雰囲気が変る。 W杯やヨーロピアン杯の時なんかは、試合の間は街から人がいなくなってしまう。

今の彼と結婚してよかった事の一つは彼がFootball狂じゃない事だ。好きな男達は、チャンネル争いになった妻を殴り倒してでも観戦する。 ゴールする度に雄叫びをあげる様は、ちょっと異常だ。
私も大きな国際試合や、プレミアリーグの決勝位は観るけど、普段はそんなにテレビ観戦する事はない。

で、昨日の朝、お客さんに「観たか、昨日のNakamuraを!奴はスーパーヒーローだ!」 と言われて、「へ・・・?」
私は観ていなかったけど、中村俊輔選手が痛快なFKを決めたらしい。後でよーつべで映像を観たけど、成る程、これはなんと素晴しいFKではありませんか!!

新聞でもすごい褒められてたし、解説者も興奮してたようだ。うちの彼もたまたま仕事場のテレビを観ていたそうで、めずらしく興奮して、「あれは本当にすごかった!」とお褒めの言葉。「へ〜、観てなかったよ」とクールに言ったものの、やっぱり嬉しいね。 マイナーなCelticが、あのFK一発でプレミアリーグ首位のマンチェスターUTDを破り、おまけに決勝リーグ進出してしまったところが、イギリス人には愉快らしい。

さらに、ネットをうろうろしていると、「日本語携帯、遂に登場!」の公告が・・・・・
ずっと前から、ローマ字打ちじゃなくて、日本語で入力できる携帯がこっちで使えたらどんなに良いかと思ってた。
こっちの携帯は日本よりはずっとその需要度が遅れてる。最近はカメラやMP3として使われる傾向が多いけれど、 日本のように、手軽にPCに代わるような便利さはほとんど無い。 一番使うのは、SMSメッセージ。 やっぱりパソコンでだと時差がある外国の事、友達にメールを送ってもたいてい1ー2日ずれての返信という事になる。 メッセージ感覚でやり取りするには、やっぱり携帯での日本語メール機能が欲しい!

成る程、Nokia6630ね。
Simフリーだったら、どのネットワークのsimカードでもちゃんと日本語に対応するのかしら?

私のはプリペイ式でsimは変えたくないからなあ、、、月契約で1ヶ月に£25も払いたくない! 第一そんなには使わないし。いろんなコミュや掲示板で、機種によって日本語使用が可能なものについて話題が出てたのはいくつか前に見たけど、どれもちょっと怪しい所でシステムを解除してもらうような事を言ってたから、いまいち乗らなかったんだ。でもこのNokiaのは考えてみてもいいかも。

でもsimフリーの機種だけで£250かあ〜〜  う〜〜ん、クリスマスプレゼントに希望してみましょうか・・・?

で、そんな事を調べてあれこれ迷っている所に飛び込んで来た「え〜〜!!」情報

来年、藤原竜也君と白石加代子さんで、「身毒丸」のワシントン公演ですって

本当に〜〜??!  っていうか、う〜ん、ホントに・・・?

初演が15歳、「ファイナル」と銘打った再演が19歳。藤原君の身毒は10代で封印だと思ってた。

来年っていうと、25歳、、、立派な「男」だよね。あの芝居は、になってしまったら違うんじゃないかな、 と思う反面、初演から10年経って、ハムレットも演じた竜也君が、今度はプロの役者として、どこまで10代の怪しい色香を演じられるか、興味もある。 今度こそ、素の持つ輝きじゃなくて、演技で魅せなきゃならないよね。

ワシントンか、、、ロンドン初演をパスした後悔の演目、観にいってもいいかな。