「功名が辻」と「利家とまつ」を観ている。

同時に観るなよ、、、という声も聞こえそうだけど、「功名が辻」は今年のビデオ定期便、そして「利家とまつ」のほうは、遅ればせながら「大河の竹野内豊さん」目当てでみているのだ。

まだ前半。 本能寺までもうちょっと位の所なので、もちろんこれから後半の展開も随分変るのかもしれないけれど、自分が実際に日本で大河ドラマを観ているとしたら最初の4ー5回で「決めちゃう」から、感想を述べるにはここまでだけでも良いんじゃない?

同じ時代、背景で、なんとなく似てる作りの部分もあるので、比べ易い。
私は歴史や古典が大好きなので、戦国時代の話はいろんなバージョンを観たり読んだりしてきた。大河だけでも何度も観ているし、いろんな役者の信長、秀吉、光秀、市や濃姫を観た。

はっきり言って、「功名が辻」のほうが断然面白い。 

脚本なのかな〜? 功名のほうが、登場人物のキャラクターが一人一人よく解って、その立場での苦悩や決断が短い場面でもうまく伝えてると思う。浅井長政と 市とか、濃姫、光秀や義満といったちょっと脇の人たちの思惑や歴史に飲み込まれていく無常さが、丁寧に書かれてるんじゃないかな。

主役の上川さんと唐沢さんは、どちらも私もとっても好きな実力派で、この二人は五分五分に良い。他の配役もどちらも決して悪くはないし、みんな頑張っているのだけれど、ドラマとして観ると、一人一人のキャラクターが「利家とまつ」のほうは見えにくい。 
あんまり出番がないのに、いきなり出て来た時の台詞だけでその人となりを説明しようとしている節があって、登場人物がどんな人間なのかがちゃんと伝わってこない。

う〜〜ん、かなり生意気な批判ですが・・・・・

まつと千代 ー ごめんなさい、こんな事いうのはすごい失礼なのは百も承知。だけど、松嶋さん、芝居してください!  
いつも声のトーンが同じだと芝居にならないし、たまに良い顔をするのに、印象に残らない、、、
「お任せ下さい」
って、あまりにも唐突で、

「いったいなんなのこの人?」

仲間さんは思った以上に声と滑舌が良いので、「武家の女」という感じをうまく出せてる。あと上川さんとの演技の相性が良いのかな。

信長 ー 反町信長、はっきり言う!

  字幕つけてよ! 

さっぱりわかんね〜〜!芝居以前の問題です。
館さんは、どんな信長になるのか、ちょっと解らなかったけど、新境地っていうか、この信長像、私好き!

秀吉ー柄本さんと香川さん、流石です。どちらも良いです。ここが一番の好勝負。

おね ー 全くタイプの違う2人のおねだけど、これはどちらも納得できる。只、やっぱり百姓上がりの秀吉の妻になって秀吉の出世と共に正室としてずぶとく生きた人だから、私は解釈としてやっぱり浅野おねに軍配をあげるかなあ〜

やっぱり本なのかな、、、でも利家のほうだって竹山洋さんだよね。それとも各々少ない出番の中でちゃんと役を演じきれてない役者がやっぱり悪いの?
出番としては少ないけど、前田の辰(加賀まりこさん)とかお父さんとか、すごく良いよね。

って、そう思って良く観ると、やっぱり利家のほうは、ベテラン勢の演技が上手いわ、、、、
赤木さんのうめだって、ちょっとの間でまつを見る目に、「ああ、この人を育てた乳母なんだな」って感じるものがある。三浦=利久と奥さん役の名取裕子さんの芝居ももどっしりしてるし。

そうだ、、、なんで功名の途中で同時進行に利家を観始めたのか??

佐脇よ、、、佐脇良之。少ない出番でキャラクターを出せるちょっと得な役だったかも。でもそれでもやっぱり場面によってキャラ代わりがちな部分あるなあ〜〜 頭も良くて武術に長けて、利家の自慢の弟なわけでしょ?それが腕を怪我して以降、一気に暗くなって仏像掘り始めたり、、、、?
でも佐脇の後半はとても良い役!

心が苦しんでる竹野内さんは絶品ですから。

そうそう、とっても身体の線が奇麗なのではっとした。ささっと部屋に入ってきて、信長の前に座って頭を下げた時の肩から背中の線が、まっすぐで。立ち居振る舞いの美しさは、時代物では育ちの良さを出す重要な要素だもの


私が最初に「ハマった」大河ドラマは「黄金の日々」。緒方拳さんの秀吉は、ずっとながい間、私のなかで秀吉だった。
あの大河での夏目雅子さんは、本当に奇麗だった。
終盤の、醜くなってしまってからの彼女が特に息を飲む程きれいだった。
根津甚八、李礼仙、川谷拓三の3人組には本当に泣いた。私には思い入れのある大河です。
あとは何と言っても「新選組!」
高3の終わり頃からハマった新選組、もういろんな本をよみあさったっけ。まさかまさか、あの三谷さんの脚本で、しかもあれだけ劇団俳優大集合のキャストで、新選組が大河になるなんて夢のような話だと思った。
まあ、この話も尽きないのでまた書くと思いますが、、、、

歴史上の人物のイメージを大河で決めるっていう事、結構皆さんあるんじゃないかなあ。
緒方=秀吉以外では、明智光秀は近藤正臣さん、織田信長は高橋幸治さん 等等。でも今年の「功名が辻」のイメージもなかなか良いよね。榎木孝明さんの長政とか、館さんの信長とか、新たなイメージが定着するかも。。