明日からのドラマが楽しみなのは、 竹野内さんは、「男同士」のカラミが良いから。

「真夏のメリークリスマス」「人間の証明」での大杉蓮さんと。 「氷の世界」での仲村トオルさんとのシーン、「ビーチボーイズ」は言うに及ばず、緒方拳さん、山崎努氏、、、きりがないよ〜〜 輪舞曲でさえ、伊崎やヒデとのからみが良かった。 なんでだろね、素が硬派なのかな。そういえば男子校だったんだっけ?

女優陣でも、ラブものより、ちょっと色気抜きのカラミのほうが合ってたりしない? 中谷美紀さんとは最高の組み合わせだったけど、(愛が溢れてたね、二人の間にケミストリーがあったよ)それ以外は、「サイコドクター」の美奈子先生とか、 「星の金貨」の小泉先生、「人間の証明」の桐子、「With Love」だって、雨音よりも、香織や社長との自然な感じがよかったなあ。「ロン・バケ」でも、南との姉弟シーンはすごく好き。

あれだけかっこ良いのに、何ていうんだろ、エロを封印してるよね、竹野内君って。 豊川悦司さんの持つ、男のエロい色気、みたいなものを、あんまり感じさせない。 うまく言えないなあ、、、「女臭くない男の色気」

それにしても、「心が痛い」っていうのを表現するのが上手いなあ〜〜!悲しいとか寂しいとかだけじゃなくて、胸の痛み、、? 表現者としての竹野内君、まだまだ発見できそうです。
本当になんで今まで10年近くも見過ごしてたかなあ〜〜? 私は結構見つけるのが上手いほうで、それが自慢だったのに。昔から、私が初期から応援してきた 人達は後で大成したケースが多いのです。
「氷の世界」から「真夏の・・」の間ではっきり変わってるね。役者として。 「使用前、使用後」っていう位。きっ と役者をやっていく人として、何かをつかんだんだね。 私は役者になれるような人間になれていなかったからなあ、あの頃は・・・(つぶやき)

 頑張れ〜 ドラマは視聴率とか、結構言われるだろうけど、良い芝居をしてくれれば、観ている人にきっと伝わる。渡さんとの組み合わせ、きっと良い味が出るんじゃないかな。私が観られるのちょっと先ですが、楽しみだな〜