見つけもの @ そこかしこ

ちょっと見つけて嬉しい事、そこら辺にあって感動したもの、大好きなもの、沢山あるよね。

December 2013

Getting square eyes!?


怠惰な毎日じゃ・・・・英語でテレビ(のスクリーン)を観過ぎる事を「目が四角になる=getting square eyes」というけれど、なんだか本当にそんな感じがしてきたよ・・・昨日からトップニュースはひたすらマイケル・シューマーカー氏のことばかり。あ、、シューマッハだっけ、でもこっちではシューマーカーと呼ばれているのでそのほうがすっきりくる。ロシアのテロ爆破が第2ニュースでこれでもう丸2日。

前人未到の記録を残してF1レーサーを引退したマイケルが今スキーの事故で重体だなんて・・・まだ44歳、今回も家族とスキーを楽しんでいた時の出来事で、世界中を転戦するF1から引退してやっと違う時間を持てるようになった矢先なのだから、今はまだ人生を終えてしまう時じゃないはず。若い頃の彼は嫌いだったけど、年齢と共に落ち着いて来て、やっぱり彼のような天才ドライバーは敬意を評さずにはいられない。脳の怪我というのは複雑で先が読めないそうだけれど、とにかく今は命を取り留めて早い回復を祈るのみです

イギリスに来てから数年も経つと、毎年クリスマスや新年にはスペシャルプログラムと称して、実は似たような昔の映画が何度も繰り返して放映されるだけなのだと解ってくる。最近はテレビもディジタルになって、チャンネル数も倍増したしたけれど、それだって殆どのチャンネルはリピートものばかりだ。面白いといえば変わった組み合わせのゲストを集めたバラエティー番組か、新作のスペシャルドラマくらいか・・・

ちなみにこちらのインタビュー番組は実はとても面白い。役者やシンガーがバラエティー番組に出るなんて事はこちらではないので、インタビュー番組にゲストで出た時に聞ける素の話が興味深いのだ。いろんなホストが番組を持っているけれど、一番は何と言ってもGraham Norton show。毎回「なんでこの組み合わせなんだ〜〜?」と思うような4人のゲストを呼び、そのちょっと変わった顔ぶれでのトークが最高に面白い。司会のグレアムのキャラクターが物を言う。超ベテラン俳優も、新人歌手も、スポーツ選手も政治家も、ごった煮にして盛り上げてしまうグレアムの運びは本当に御見事!!

1月になると私の好きなドラマの新シリーズが復活する。「Sherlock」と 「Call the Midwife」どちらもクオリティーの高いBBCのドラマ。・・Midwifeのほうはクリスマスにもスペシャルエピソードがあって、1回きりかと思ったら1月から新シリーズをやると聞いて嬉しい限り。シャーロックは去年、撮影の開始が遅れてると聞いていたのでいつになるのかと思ったら元旦からだ。今月は芝居はお休みで、新年早々にジュード・ロウの「ヘンリー5世」を観に行く。1月をやり過せば2月にはオリンピックがあって、それが終って気が付いたらすっかり春っぽくなっている、、、はず

最近はなんだかつらつらとまとまりのないブログになりつつありますが、たまに覗いてくださる皆様、良いお年をお迎えください。

来年が良い一年になりますように


Merry christmas!

BlogPaint

 やっと冬至が過ぎたから、これからは少しずつ陽が長くなっていく、、、やれやれだ。
クリスマスだというのに、イギリスはあちこちで暴風雨に見舞われて、洪水警報が出ているエリアもちらほら。どうか明日(25日)には落ち着いて欲しい。とはいえ、雨、雨、曇り曇り、雨、曇り、雨雨、曇り曇り、ちょっと晴れ間・・・みたいな日が続くとおちおち外に出るのもギャンブルだし、こりゃあクリスマスはテレビの前で食って飲んでの日々になりそうだわ・・・

週末は日本で五輪代表の最終選考を兼ねるフィギュアスケートの全日本が行われていて、全くヒヤヒヤしたもんだ。女子はまあ全日本の順位に関わらず浅田、鈴木、村上の3選手で間違いないとは思っていたので、その通りだったけれど、男子の高橋大輔選手の5位はちょっと驚いた。怪我の影響が残っていても彼の事だからギリギリ表彰台には乗るかなと思っていたし・・・4位ならまだしも5位だったという所でいろんな意見が出てしまったのだろう。

私としては今大会では5位でもやっぱり五輪代表は小塚選手よりも高橋選手だと思う。
五輪は国を挙げての国際行事だ。当然メダルに少しでも近い人達を代表に送るべきだし、そうだったはず。ちなみに米国の代表はいつも全米選手権一発で決めているらしい。これもまた考え方による。スポーツなのだからどの選手もいつでも怪我や体調の変化はある。良い可能性も悪い可能性も平等にあるのだ。だからこそ五輪という一発勝負に勝つには、国内選手権の一発勝負に勝てる人を選ぶというのも一つの方法。でも日本ではあくまでも全日本は「最終選考」で、五輪代表にはシーズンを通しての活躍と世界ランクの位置づけも重視しているのだから結果は正解だといえる。

3位だった小塚選手よりも何故高橋選手を、、?と言ってる人もいるようだけれど理由は簡単。彼のほうがメダルに近いからだ。プログラムの内容から見ても、もしジャンプに失敗がででも構成点が常にトップクラスの高橋選手のほうが高得点を挙げられる。それと今回からは団体戦が入って来たので、チームをまとめる兄貴分的役割のできる人が必要だ。男子に高橋、女子に鈴木選手という百戦錬磨のベテランが入ってる事で、きっと団体戦のチームワーク作りにも貢献できるはず

今季が最期の高橋大輔選手が五輪に行かれなかったら、ユーロスポーツのニッキーさんが泣くよね〜〜British Eurosportsでフィギュアスケートの解説をしている元アイスダンス選手のNicky Slaterさんは高橋選手が大好きなのだ。NHK杯の時なんて、「アハ〜、、」って悩ましいため息ついて、高橋選手のステップシークエンスを「Like a Heaven••••」って言ってたし。彼の解説で五輪の競技を観るのが楽しみだわ!男子も女子もメダルの可能性は充分にあるのだから、期待したいところ。

さてさて、テレビッ子クリスマスの始まりかな〜〜

なんと!年の瀬=クリスマス!!

  ちょっと変な時期に一週間休んで仕事に戻ったと思ったらもう来週からまた休み、しかもクリスマスに新年だよ!年が明けちゃうよ・・
実は今年はクリスマスの実感が無くて、先週クリスマスカードの事をすっかり忘れていた事を思い出し、慌てて休みを一日使ってカードを買いに走り、一日でまとめ書き。字を書く事も最近は少ないから手がつりそうになった・・・

今年のX-Factorは歌唱力勝負のライヴファイナルが見ごたえあって、本当にラストの6人は皆それぞれに個性があって売れる人達ばかりだった。でも最期は私も「彼女かな」と思っていた36歳のSam Baileyが見事に優勝。カテゴリーのOver25から優勝者が出たのは初めてかな、、いや、一度前にあったかな、、?サムは女性刑務官として刑務所で勤務していた二児のお母さん。とはいえ、若い頃からギグをやったりクルーズ船で歌ったりしてずっとプロの歌手になる夢を持ち続けていた人だ。今年の彼女支持率は最初から高く、彼女を優勝候補と見る人は多かったはずだ。
ウィニングナンバーにして即デビューシングルとなったskyscraper 現在クリスマスNO1に向けて独走中




仕事も後3日。24日からは新年までまた休みになるけれど、今回はなんの予定も無し。家でグタグタと食って飲んでテレビ観て・・・という日々(これぞ典型的なイギリスのクリスマス!!)になりそうだね。

・・・と書いて来たところで飛び込んできたニュース・・・!!じぇじぇじぇ〜〜!!
なんと!前にこのブログにも書いたThe curious incident of the dog in the night timeを上演中の劇場(Apollo Theatre)で、客席の天井が落下!!

芝居の上演中に天井が突然落ちて来て85人が重軽傷とか。新キャストでリオープンしてからも相変わらずチケットは売り切れ状態、しかもクリスマス前の金曜という事で場内は満員だったそうで、ウェストエンドは大騒ぎになっている模様。Apolloは確かに古い劇場だけど、屋根じゃなくて場内の天井という事らしい、何でまた・・・

今月は金欠なので私の劇場予定は無し。でも年明け早々にはジュード・ロウの「ヘンリー5世」で新年を迎える。そういえばクリスマス〜新年のテレビ番組もチェックしなくては。この時期はレベルの高いスペシャルドラマも多いし、毎年御馴染みの映画は別にして、ドキュメンタリーとかも充実するしね。マシュー・ボーンの「Sleeping Beauty」もやるはずだなあ〜。

あ、その前に日本では今週末にフィギュアスケートの全日本ね。浅田選手と羽生選手は多分余程の事が無い限り決まりかな。男子は壮絶だなあ〜〜、、、ランクからいくと高橋選手には分があるけれど、今年のGPファイナルに出られなかったし、最初のスケートアメリカの4位がどうも・・・ここで表彰台を逃す訳にはいかないね。その反面、町田選手と織田選手が今年は好調だから、この2人が表彰台に上がると大接戦になるよ〜〜。地道に頑張って来た安藤選手がどこまで行かれるかも注目したい。でも協会との確執云々がありそうだから、代表からは外れるかな??他の選手の結果にもよるけど・・・・もしかしたらもう既に決まってるのかもしれないし

という事で、またテレビっ子になりそうなクリスマス〜新年です。日本のドラマもダウンロードして観てないのがあるし、こりゃ結構忙しいかも











やっぱりここが好き!


PC040013

行ってきました、再びWeymouthへ!一応結婚記念日という事なのだけれど、今回はちょっとシンプルにレンタカーで3日間。泊まる所も前回の広々としたアパートではなくて小さなゲストハウスを予約した。(アパートのほうは最低3泊からになってる。3泊以上だったら絶対またあのアパートに泊まりたかった〜〜!)

10月に来た時も思ったのだけれど、Dorsetの海沿いは雲のフォーメーションが何気にドラマチック。特に日没直前/直後の空は雲の模様がこの世のものとは思えないくらい凄さを増す。前回の時はたまたまなのかと思ったけれど、今回もそうだった。ロンドンではこんな空は見られないよ

今回予約したゲストハウスは普通の住宅地にある小さなB&Bだけれど、なんとあの恐怖のTripadvisorのレビューで98%の星5つをマークしている。私が予約したサイトの顧客レビューでも10段階の9.5だ。何処に泊まるか、徹底的に調べて選んだこの宿は街のマリーナから裏側へ歩いて5分程の所。決め手はその距離と駐車場の確保だった。ウェイマスのセンター付近は車に車を留めるのは至難の技だろうというのは前回の旅で解っていたので、結局正解だった!!

今回は車だったので前回には行かれなかったジュラシック・コーストをドライブできた。ウェイマスの街やポートランドの高台からの絶景も、彼に見せてあげたかったので、一緒に見られてよかったよ!ポートランドの集落地は海の景色とはまた別で絵のようです

PC050021

車でLyme Regis へ向う、Cecil Beachの続くジュラシックコーストの海岸線

PC050028

途中の村には茅葺き屋根のコテージが並んで、石畳の道がちょっと霧雨に濡れて情緒たっぷり。村の一角にはこんなものが・・・
PC050026

近くの農家で取れた卵がパックに入って売られている。一箱£1-30、横の缶に入れて下さいって書いてある。昔は田舎に限らずこんな光景ってあったよね、新聞とか、街角のボックスに入ってて、横にお金を入れる箱があって・・・(って戦前じゃないよ!!)盗む人もいなければズルをする人もいない、それが当たり前の村の生活。ウェイマスの街でも、とにかくお店の人もバスの運転手さんもウェイター/ウェイトレスもみ〜んなホワイトのイギリス人。これってロンドンじゃあり得ないのよね。そう、ロンドンはイギリスじゃないんだよ・・・

泊まったゲストハウスで驚いたのはそのクオリティー。ちいさな個人宿ながら、細かい所にまで気を配ってくれているのが良く解る。部屋には私たちの結婚記念日を 祝うカードとワインが用意されていた。部屋は小さいけれどシャワールームやベッド回りにまで小さな気配りが見られる。そしてベッドのマットレスががもう 最高にComfortable! 布団カバーもシーツもとても肌触りが良くて、メーカーを調べてみたらこれがなかなかのお値段のするものだった。朝食のベーコンもふちの脂身がカリカリでそれ でいてベーコン自体はシューシーなまま。これは技を要する焼き方なんだよね・・・
女性2人で切り盛りし ているゲストハウスだけれど、一人はエストニアのクリスマスマーケットに行ったそうで、アンジェラという女性一人で私たちをもてなしてくれた。今はオフ シーズンだし、実際ゲストは私たちだけだったので、本当にくつろげた。文句無しに私たちも5つ星評価をつける〜〜〜!

なんでだろう、好きだなあ〜Weymouthの街が,Portlandの島が・・・また行きたくなる。街のあちこちがお気に入り。前回一人で楽しんだ場所のうち、今回彼と行ったのは限られていたけれど、また一人旅でいくぞ!!


記念日はWeymouthで!


街はクリスマスムードが盛り上がっているのだけれど、今年はちょっとそこまで頭が回っていない。というのも、明日は結婚記念日なのだ・・・ しかも今年で20年目の。
10年目の時には2週間エジプトに行って、カイロで3日、Luxorで5つ星のデラックスホテルに11日も泊まってのんびりしていたっけ。今回はちょっとローキーだ。今回よりも25年目のシルバーのほうが重要という感じで、特別な事はその時にという事にした。

我が家は現在車無し状態が数年続いている。本当は前の車の後、すぐまた買おうと思っていたのに、車が無くても不便がないもんだからズルズルとそのままになっている。車は金食い虫だからねえ〜〜・・・で、彼がレンタカーを借りた。借りたのはいいけど3日間、、、!!どうせなら1週間とかにすればよかったのに、そんな所でケチるなよ
でもまあ車でどこかを回るのはやっぱり3ー4日がいい所で、それ以上は毎日ドライブっていうのも結局疲れるのよね。

私がイギリスに来て以来一度も行った事が無いエリアがコーンウォール=Carnwallだ。彼も子供の頃に行ったきりだというので、今回「絶対コーンウォールに行くんだ!!」という・・・2人でいろいろ検討したけれど、何と行ってもコーンウォールはロンドンから遠い。おまけにコーンウォールと一口に言ってもエリアは広い。私たちが2人とも一番興味があって行きたいエリアはコーンウォールの中でも一番西よりの一角だ。ここまで車で行くとなるとたっぷり6時間はかかる

今の時期はもう3時半を過ぎたら暗くなるからねえ、、、レンタカーを9時に借りても向こうに着いたらもう真っ暗というのが現実だ。(お昼だってどこかで食べたいし、途中でちょっと休憩もするだろうしね)そしてこれは帰りも同じ事。結局一日しかないんだったら無理してそこまで行くのはいくらなんでももったいない。という事でやむなくコーンウォールは諦めて他の案で、、、という事になった。

10月に独りで行ったドーゼットのウェイマス。是非次は彼も一緒に・・・とは思っていたけれど、やぱり冬じゃない方が良いから今回は最初は考えてなかったけれど、ウェイマスまでなら車で2時間半程だ。前回はひたすら歩いた。海岸線が本当に綺麗だし、エリアとしては歩くかサイクリングが人気の場所。でもちょっと離れた他の村を廻りたくてもバスのが2時間に1本とかで、ちょっと諦めたのよね。今回は車があるから前回行かれなかったドーゼットの村を回れる

というわけで、急遽結婚20周年はWeymouthでという事に決定!!
10年目の時はエジプトで5つ星デラックスホテルに2週間(カイロとルクソール)という優雅な記念ホリデーだったけど、今回はかなりカジュアルな3日間。まあバックパックじゃないだけましか・・・?いや、似たようなもんか??

前回滞在したアパートにまた泊まりたかったけれど、ホリデーアパートメントは最低3泊からだそう。それに今からだともう部屋も取れないみたいだったので、今回はB&Bにした。このゲストハウス、なんとTripadvisorのサイトで星5つ(98%)を取っている。場所は前のフラットみたいなビーチ沿いでは無いけれど、マリーナ側の住宅街でウェイマスの中心エリアへも5分以内の所。ビーチ沿いは車を止めるのに時間とお金がかかるからねえ〜〜・・・

こんなに早くまたWeymouthに行かれるとは思わなかった!今回は2泊だから、前回みたいにゆっくり街を楽しむというよりは、車でドーゼットを廻るという旅になるね。でも私が気に入った場所のいくつかを彼にも見せてあげたい。
残念ながらお天気はイマイチ良くなさそう・・・でもとりあえず雨じゃなければドンヨリ曇りでも仕方ないね。なにせ12月だからね・・・というわけで、行って参ります〜〜
livedoor プロフィール
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ