見つけもの @ そこかしこ

ちょっと見つけて嬉しい事、そこら辺にあって感動したもの、大好きなもの、沢山あるよね。

November 2007


夏時間が終って暗くなるのがぐっと早くなってしまったので、休みの日を有効に使うべく、昨日は朝7時にBedから出る。 仕事に行くより早いぜ・・・・まあ7時にうす明るいのも今のうちで、すぐに朝も遅くなっちゃうんだけどね、、、彼がまだ寝てるので大きな音も立てられず、Breakfastの後は早朝インターネット。ビデオサイトを巡ってスケート(フィギュア)を観る。もうシーズン始まってるじゃん・・・!

Skate Americaの高橋大輔君を探したけど、SPしか見つからない。う〜ん、厳しいね。Youtubeでは速攻で消されていてFPが観られません・・・ でもSkate Canadaはけっこうあって、浅田真央ちゃんも中野友加里さんの演技も観る事ができた。 画像が小さいのが残念だけど、50チャンネルもあるのに面白い番組がないテレビよりずっといろんなものが探せる。少し前に見つけたドラマの「それが答えだ」の続きを観たいのに、これが重くて重くてすっごく時間がかかる。 Bufferingしてる間はMac自体が遅くなるので、結局途中でキレてやめてしまう為なかなか先に進まない。
ん・・・そういえば、スケートの高橋大輔選手は一昔前の三上博史さんに似てるなあ〜・・・ って、まあどうでもいいかーーー

気が付くと3時間位経っている! 本当にあれこれ探してると浦島太郎式に時間だけが過ぎていく。これってさ〜、、、飛行機でインターネットのビデオサイトが観られたら、日本までのフライトなんてあっという間なのになあ〜。 これはね、ひとつの長いものを観ているのとは違うからなんだろうね。例えば日本のドラマとかをビデオで観ると全話観るのに10時間くらいかかるわけだけど、これだとすっごく疲れるのよ・・・・ 一つのストーリーにどっぷり浸かって10時間だと、その後頭がぼ〜っとしちゃって元に戻るのも時間がかかる。 でもビデオサイトにあるものって、どんなに長くてもひとつがせいぜい20分くらいで、大抵のものは5-6分のクリップが多いから、あれこれといろんなものが観られて飽きない。沢山のクリップを観た後はなんだか得したような、とても時間を有効に使ったような錯覚に陥ることができる。

せっかくの休み、身体も動かさなくては・・・と、はりきって掃除をしたりしてみる。掃除ってちゃんとやるとかなりの肉体労働だ・・・・ どうせ来週からは家の修理で工事現場のようになってしまうので、終るまではこれが最期の掃除かなあ〜〜 棚のものを全部どける事になるので、古いビデオや本を見回してみる。私はそれでもたまには古いものを一気に捨てたりしてきたので、こうやって見回してみると、要らない物がほとんど残っていない・・・まあ雑誌類はページだけを切り取って後は捨てるかな、、、 取ってあるビデオも裏技サイトでDVDになってるものは、思いきって買い替えちゃってもいいかな。「新選組!」だって録画ビデオで1年分だから7本になってる。 これをDVDにすればかなりスペースが空くなあ〜。保存版という事で残すビデオはいつも厳選しているけど、やっぱり年月と共に増えていく。ビデオ録画の舞台中継ものは、さすがにDVDになってないものも多いし。

で、またそんな事をしながら、つい昔のものを観始めちゃったりするのでした・・・「新選組!」、、、いけないいけない、こんな物を見始めたら1年分つい観ちゃうよ〜〜。 それにしてもこの沖田総司の藤原竜也君は、本当に良い演技してる。ハムレットの後で、一年間かけて演じきった役。こんな藤原君をまた他の作品で観られるのだろか、、とさえ思う。悪いけど,去年封切られた「デスノート」は演技的には磨かれてなかった。 観た時「ちょっとやばいなあ〜」と危機感を持ったっけ。藤原竜也がアブナイ、、、みたいな? 成長するためのターニングポイントって、もちろん何度か来るものだけれど、曲がり方を間違えると大通りにも出られなくて、後戻りもできなくなっちゃう・・・・だからその後に数カ月の留学っていうのはすごく良いタイミングだと思ったし期待してるのだけど。 今年はバッサーニオしか演ってないけど、う〜ん、、身毒丸の再演は飛ばして、トレープレフに行ったようが良かったんじゃ・・・・ なんて私が心配したって仕方ないのだけどね。もう一度、原点である身毒丸を演る事で、大通りが見つかるんだったら、、、って思うしかないかな。 あ〜あ、、新選組!も続けて4話観てしまった、、で、もう外は薄暗くなり始めてる〜〜!

怠惰な休日だ・・・買い物さえしないで、一歩も外に出なかったぞ・・・ 一歩も出ないっていうのは結構珍しいよね。大抵はどっかにちょっと出かけるし、何もなくてもせいぜいタウンセンターまでは出るのが普通なんだけど、昨日は一歩も、本当に一歩も出なかった・・・ さすがに一日中日本語ばっかり聞いて(観て)いたので、夜はオンラインレンタルから届いていた「Interview with the Vampire」を観た。 これはかなり前の映画だけど、私はトム・クルーズが好きじゃないので観ていなかったのだ。Brad Pittのほうが興味があったんだけど、やっぱりトム・クルーズを敬遠していた。そしたらこの映画を観た友人達が皆口を揃えて、「この映画のトムだけは違うから!」と言うので、重い腰を上げてレンタルリストに載せておいたのだ。 実はリストに載せた事も忘れていた。DVDはリストにある中から向こうが順番に関係なく送って来る。(一応、優先するかしないかのチェックはできるけど)で、先週に届いていたのをまだ観てなかったのだ。

思ってたより良かった!! 
確かにこの映画のトム・クルーズはかなり良い。いつもと違うと皆が言っていたのが解ったよ。ブラッド・ピットとのキャラの対比がすごく良いし。アントニオ・バンデラスが出てたの知りませんでした。すごいインパクトだなあ〜 フレームに入ってきた途端に、画面の空気を持ってっちゃうなんて・・・
映画はやっぱり監督の二ール・ジョーダンのセンスが生きてるなあ〜!彼のCrying Gameは大好きな映画だ。 脚本が原作者自身と言う事で、一貫してルイの目から見ているストーリーにブレがないから説得力あるし。食わず嫌いだった映画なんだけど、ちょっと拾い物をした気分。 でも一つだけ文句を言うとすれば、やっぱりバンパイア物はヨーロッパの香りがしてこそなんだよね。コテコテのハリウッド訛りの英語だとちょっと変・・・ 作者はイギリスのクラシックな俳優ジュリアン・サンドを希望したそうだけど、ジュリアンのハリウッドでの知名度が低いので却下されたとか・・・

で・・・一日が終ってしまった、、、なんてこった!! でも昨日はけっこういろんな物を観たぞ〜〜

ランキングに1クリックを〜!
ランキング大


・・・けどやっぱうるさいよ、、、
そうです、花火の週末がやってまいりました。去年の今頃に紹介してますが、(こちら)10月31日のハロウィンから11月5日のガイ・フォークス・デーにまたがる週末はイギリス中で花火がどっかんどっかんとぶっ放されます。家の窓からもすごく綺麗に見えて、それはそれで楽しいのだけど、やっぱうるさいね〜〜!戦争映画の機銃掃射がずーっと続いてる感じ。

きちんとオーガナイズされて広いタウンパークでやってる花火大会もあれば、パブのガーデンテラスや個人の庭でプライベートに上げてる所もあり、ちょっと高台に行くと、四方八方でバンバン打ち上げられてるのが見える。 今日はあまり寒くないし、空も雲一つないクリアな日だったので、とっても綺麗。切れ目ない花火の音の合間にサイレンの音も幾度となく響いて、またどこかで事故でもないといいけど・・・毎年この時期は必ず花火による事故があるからなあ〜

もうそろそろ来年の予定を考える時期になってきた。なんだか来年は日本ではいろんな事が目白押し・・・
藤原竜也君が「身毒丸」と「かもめ」の舞台が決まってるし(アルカジーナとニーナ役は誰になったんだろう?)、竹野内豊さんの「あの空をおぼえてる」があるでしょ、金城武さんは「死神の精度」と「投名状」で映画2本。(投名状は日本公開未定なのかな?) 後、、なんだって・・?蜷川さん「ガラスの仮面」の音楽劇に「覇王別姫」??! 最期の2つはちょっとだけど、まあ蜷川さんがやりたいって言うのなら誰にも止められませんからねえ〜。

覇王別姫」はすごい映画だったよね。 中国映画をちゃんと映画館で観たのはあれが初めてだった。長かったけど一瞬も目が離せなかった。後でテレビで放映された時も夜遅かったけどすっと観てしまったっけ。 舞台にするのかあ・・・でも本が岸田理生さんという事は(2003年没)、かなり前から企画されていたのだろう。 確かに岸田さんがどんな本にしたのかは興味あるなあ。蜷川さん最近は「音楽劇」多いね。題材と演出と本の組み合わせはすごく興味深いですが、、、東山さんねえ〜 まあ舞台を観た事ないんだから私には何とも言えませんが・・・ 木村佳乃さんも最近舞台に頑張ってるけど、舞台での彼女ってどうなんでしょ?コン・リーと比べるのはあまりに酷だとは思うけど、やっぱり彼女のあの役の凄さはインパクトあったから、どうしても映画を観た人は比べちゃうよね。

なんだか3月〜4月にいろんな事が集中してるなあ〜〜 やっぱり来年の日本行きはその時期か?イースターの時にかけてホリデーを取ると、バンクホリデー(休日)の分2日長く滞在できるんだけどね。ボスもイースターにどっかへ行くって言ったらまずいなあ〜。 

なんて、来年の事を言ってる場合じゃないのだ。4年前の夏の異常乾燥で、家が沈下してしまっていて、あちこちにヒビが入ってしまったのを、やっと直してもらう工事が来週から始まる。 壁を埋める作業をするので、本棚を全部はずして本やCD、DVDをどけなくちゃいけない。テレビや家具を全部部屋の中央に寄せて、作業をしてない部屋へ順に荷物を移動させなきゃならないのだ。 2階のベッドルームはなんとワードローブを全部とっぱらって壁を埋めてもらうので、中の服や入れてある物を全部出さなくちゃ・・・ベッドも隣の部屋に移動させないと作業できないみたいだし、2週間の間は工事現場で暮らす事になってしまう。

この辺りの地盤は結構柔らかく、古い家だし沈下はよくあるけど、やっぱり最近は乾燥夏が増えてきてるから今のうちにちゃんとコンクリートを打ってもらいたいんだけど、保険会社のとろい事とろい事! 何のために毎年家の保険払ってると思ってんのよ〜!イギリスの工事は予定通りに行かない事で有名。 ちゃんと約束した12日に始まって2週間で終ってくれるといいけど・・・・クリスマスまでには壁の色も塗り替えて、新しいワードローブを入れて落ち着きたいんだから。

壁のペイントの色を決めなきゃいけない、、、私はホントはあまりそういう事には執着してなくて、自分の部屋だからこうしたい!みたいなこだわりって全くない。 むしろ彼のほうがあれこれペイントのサンプルを見比べてブツブツ言ってる。まあ、ちゃんと綺麗にしてくれるなら何でもいいです。はい。

1クリックお願いしています
ランキング大



そうそう、「DVDになればいいなあ〜」と思っていた、この夏にWembleyで行われた2人の王子達主催のConcert For Diana、やっぱりDVDになりました! あんなグレードの高いコンサートは滅多にないので、お薦めです。収録時間は330分という事なので、おそらく全アーティスト収録されてるんじゃないかな。実際のコンサートが6時間半だったから、バンドとバンドの繋ぎの時間を考えると完全版といってよさそう! 買っちゃおうかな・・・・

ただ、5時間半ものコンサートライブのDVDを実際に買ったところで何回観返すか、を考えると迷うところ。 映画や芝居のDVDと違ってあんまり何度もは観ないかも。そういえばMusic Videoはうちの棚にはとても少ない・・・・Kate Bush(ケイト・ブッシュ)の唯一のライブのビデオは何度も観たけど・・・これは特別だからなあ〜〜大好きなライブです! Kateのキャリアの中でツアーをやったのはこの時のヨーロッパツアー只1度きりという稀少価値。そういえばこれは未だにビデオだなあ、、DVDになってるんだったら買い直そうかな。

さて、癌の話題なのですが・・・・昨日の新聞を賑わせた記事。「癌の発生率を押さえる健康管理」についての研究結果がすごい事になっている。 まず、肥満はガン発生率をとても高くするのだそうだ。 脂肪細胞の数が多い程そして細胞が大きい程、発ガンし易くなるらしい。これだけでもこの国をパニックに落とすに充分だ! なにせここ数年ですっかり肥満大国と化しているイギリス。統計によると、2050年までには、イギリス全人口のうち男性の60%, 女性は50%、そして子供の4分の1が医学的に「肥満体」とされるようになるだろうーとの事。ひえ〜〜!

でもね、本当に道で回りを見回してみても、なんかポッチャリした人しかいないのよ・・・現実に。 「痩せてる人」っていうのが少ないのね。いたとしても、今年に入って他のヨーロッパの国から移住してきたような感じの人達ばっかりだったりして。 去年の夏、ホリデーでブルガリア(黒海沿いのリゾート)に行った時、女の子達が皆細くてお腹ぺちゃんこですごく新鮮に感じた。男の人たちも変にハンクでなく、ビール腹でもなくてカッコ良かったっけ・・・・ 昔はイギリス人だって結構細くて、ドイツ人やスカンジナビアの人みたいにデカくなくて、スマートだったのになあ〜〜、、、何で、いつからこんなになっちゃったんだ・・・?!

よく肥満度を計るBMIっていう数値を目にするけれど、癌に関していえば、このBMI値は25以下にしておかないと危ないそうです。 そして「標準体型範囲」の内でも数値が下に近いほうが安全とか。つまり、標準とされるBMIが19~24だったら、24よりは20の方が癌発生率が下がるそうな・・・

赤身のお肉は週に500gまで。 ハム、ベーコン、ソーセージ等の加工品はバツ! ・・・なる程、1食分のお肉が100gとして週に3-4回、後は白身の鶏肉やお魚って事か。うちは魚を食べないからなあ〜〜 週の半分はチキン食べてるから、赤身の肉っていえば、まあ週ぎりぎりで500g以下じゃないかなあ・・・  糖分の多いジュース類もよくないらしい。これはフレッシュなフルーツのジュースも含めてだそうです。 まあ私はジュース類はほぼいっさい飲まないからこれは大丈夫だ。ちなみに私は甘い物が嫌いです!「甘い」という味覚が好きじゃない。 私がたまーにチョコレートなんかを1片口に入れる事があるとすれば、相当疲れてる時だ。それでも自分で買う事はまずない。辛いものは大好きなんだけどね! 何にでもチリをバンバン入れてしまいます。相当辛くてOK.  日本のカレーだと、ハウスのジャワカレーの辛口以外は食べられません。それでもうちではもっと辛くします。

昔、日本でも発ガン物質を含む物とかいろいろ話題になったけど、どんなんだろうね。病気っていうのは本当に無情なもんで、ある時理由なく突然私達の身体を襲うんだろうね。 私は幸いな事に今まで怪我も病気もまともにした事がない。(Touch Wood!! = 言ったそばから起こってしまうのを防ぐおまじない。木の物に触る)医者にはトンと縁がないまま生きてきた。 「このままでずっと行く訳ないよね」と心のどこかで一応覚悟はしているものの、やっぱりその時が来た時の自分が想像できない。 身近にけっこうやっかいな病気をかかえて、うまく付き合いながら生きてる人がいるけど、なんていうのかなあ〜〜「私の知らない、私にはない人間としての強さを持ってるなあ」と思ってしまう。

予防できる病気ならいくらでも頑張って予防するけど、やっぱりこればかりは解らないね。せいぜい赤身肉は週500g以下にして、甘いものはこれまで通り取らず、ワインは1日グラス1杯にして毎日30分の運動をして頑張りますか・・
ガンよ来るなーー!!(Touch Wood!)

ランキングに1クリック御協力を!
ランキング大

↑このページのトップヘ